自動二輪車

該当する記事は見つかりませんでした。
ichiran16.png カテゴリで記事を検索
「トライアンフ・モーターサイクル」1939年に第二次世界大戦がはじまると、先の大戦時のように、トライアンフは軍用車の生産に追われるようになる。だが、トライアンフを含めて軍需兵器の一大生産地となっていたコヴェントリーはドイツ軍の空襲を受け、トライアンフの工場も爆撃を受けて壊滅する。政府の援助により近隣のウォリックに設けられた仮工場で生産が再開されたが、一方で新たな生産拠点としてメリデンに新工場が建設され...
 2014.04.20. 

Triumph Motorcycles Ltd

edit-notes24.gif
トライアンフ サンダーバードの歴史38歳からのトライアンフ・ボンネビル『乱暴者(あばれもの)』(53年・米) 物語:アメリカで実際に起こった事件をベースに映画化。集団で暴走行為を繰り返すバイクチーム「BRMC」(Black Rebel Motorcycle Club暗黒の反逆者)が寂れた地方の街へやって来た。チームのリーダー格のジョニーはバーのホステス、キャシーに恋心を抱くがうまく相手にできない。やりたい放題の集団に住民の一部が怒り...
 2014.04.20. 

1952年 TRIUMPH 6T THUNDERBIRD (650cc)

edit-notes24.gif
BMW Motorrad (BMWモトラート)BMWは20世紀の初めから第一次世界大戦時に航空機のエンジンメーカーとして始まった。最初のオートバイ、R32は1923年に作られ、水平対向ボクサーエンジンを搭載していた。BMW二輪は現在も水平対向ボクサーエンジンを使用しているが、その他の形式のエンジンも製造している。2008年にはDOHC Boxer HP2 Sportを発表し、G450Xをリリースしてオフロードレーサー市場に本格的に参入した。BMWモトラート(...
 2014.04.13. 

BMW

edit-notes24.gif
The Born Free Show...
 2014.04.10. 

The Born Free Show

edit-notes24.gif
CAFE RACERカフェレーサー(Cafe Racer)とはオートバイの改造思想、手法の一つである。イギリスのロッカーズ達が行きつけのカフェで、自分のオートバイを自慢し、公道でレースをするために「速く、カッコ良く」との趣旨で改造したことに端を発するとされる。1960年代、イギリスで唯一の24時間営業だったロンドンのカフェ、エースカフェにロッカーズとよばれる若者達が、改造されたオートバイで毎夜のように集まって、店のジュークボ...
 2014.04.10. 

CAFE RACER

edit-notes24.gif
株式会社 本田技術研究所本田技術研究所 2輪R&Dセンター デザイン開発室 クリエイティブダイレクター室長 三輪幸治...
 2014.04.10. 

本田技術研究所 デザイン室

edit-notes24.gif
株式会社インディアン モトサイクル カンパニー ジャパン株式会社インディアン モトサイクル カンパニー ジャパン〒150-0001 東京都渋谷区神宮前2丁目12番2号1901年(明治34年)INDIAN誕生...
 2014.04.09. 

America's Pioneer Motocycle

edit-notes24.gif
いいかも・・・インディアン。株式会社インディアン モトサイクル カンパニー ジャパン株式会社インディアン モトサイクル カンパニー ジャパン〒150-0001 東京都渋谷区神宮前2丁目12番2号インディアン(Indian )はアメリカ合衆国で最も古いオートバイのブランド。1940年代のピーク時には世界最大の規模で3,000人が働いていたが、自動車の台頭などにより売上が落ち、1953年には元あった工場を閉め、1959年には会社を解散した。そ...
 2014.04.08. 

Indian Motorcycle

edit-notes24.gif
時代的背景として、当時(80年代前半)の日本では暴走族対策の一環として公道用のバイクにセパハンを取り付けて型式認定を取ることが事実上不可能で、セパハンに改造することは違法行為として頻繁に取り締まりが行われていた。1982年に国内向けに発売されたGSX750S KATANA(刀)は輸出仕様のクリップオンハンドルと異なり大きくせり出したセパレートハンドルを装備したという事例がある。そのスタイリングは「耕耘機」(こううんき・...
 2014.04.07. 

狙い撃ち

edit-notes24.gif
レーサーレプリカブームについてそういえば、エントリー内で何度も登場した「レーサーレプリカブーム」について、詳しいことには触れていないことに気がつきました。レプリカブームの時代は日本のバイクが最も勢いのあった時代なので、ここは一つ振り返ってみようと思います。1979年以前の日本のバイクは、カウルやセパレートハンドルが法律で禁止されていました。その具体例が、GSX750S刀を対象とした、いわゆる「刀狩り」です。...
 2014.04.06. 

すべては刀から

edit-notes24.gif
HONDA CBR250Rまたまた、過去の回想録。だんだん慣れてきたら最近のことも書いていこうと思います。今は過去の記憶を文字にすることが、なんだか心の浄化というか整理になっています。いいことや楽しいことばかり書いていますが、当然、辛く険しい時期もありました(泣)。でも、ブログでは基本楽しいことを書いていこうと思います、今のところ。そういう方針です(笑)。20歳前半の頃、ライダー(公道ライダー・普通の単車乗り)...
 2014.04.06. 

ホンダCBR250Rで風になる。

edit-notes24.gif
ホンダCT50Jモトラ 1982年に登場したヘビ-デューティーなスペシャルモデル。それがモトラだ。「レベライザー(手動油圧式無段階)付リヤクッション」と「副変速装置」を装備した骨太の本格派。ソフトバイク、スクーターが流行した時代、そりゃないぜセニヨールとばかりに登場し、こりゃまた失礼とばかりに消えていったニクイ奴だ。スーパーカブ系エンジン車としては、ST50ダックスとJAZZ、この2つの人気モデルの時間的空白を埋...
 2014.04.03. 

続・モトラなヤツ

edit-notes24.gif
昔の職場の先輩で、良い面も悪い面もいろいろあった先輩のことを書こうと思います。今回は、どんな人物か?というエピローグ。私が初めて社会人になった企業での出会い。私が新入社員で配属された職場の1歳年上の先輩社員が彼だった。右も左もわからない自分を当時、面白く思ったのか、いろいろ声をかけてくれた+イタズラされた(笑)でも、その人とはよく遊んだ。彼は、埼玉県川口市出身、高校時代、バスケットのキャプテンをし...
 2014.04.03. 

泥だらけの青春

edit-notes24.gif
HONDA MOTRA昔の友人で今は疎遠になってしまったが、かなり年下だったが、一時、そいつとは別のもうひとりがいて仲良し三人組(ふたりはかなりのバイク好き)でよく遊んでいた(飲んだり、食べに行ったり、カラオケ、ボーリング・・・etc)時期があった。そいつは、口が悪く性格がキツイが、憎めないところも多かった。そいつが、通勤の足に使っていたのが、ホンダのモトラ。とても、変わったバイクだったので、とても印象に残って...
 2014.04.02. 

モトラなヤツ

edit-notes24.gif
Repsol Honda Team MotoGPHRC | 株式会社ホンダ・レーシング - Hondaレプソル・ホンダ (Repsol Honda) は現在ロードレース世界選手権のMotoGPクラスに参戦する、ホンダ・レーシング(HRC)直轄のワークス・レーシングチーム。1995年よりレプソル YPFのスポンサードを受け現在のチーム名になった。レプソル S.A.(Repsol S.A., BMAD: REP)は、スペインの石油とガスの複合多国籍企業である。世界10大石油企業の1つであり、28カ国に活...
 2014.03.28. 

Repsol Honda Team

edit-notes24.gif
MotoGP™ Qatar 2014カタールグランプリ(Qatar motorcycle Grand Prix)は、FIMロードレース世界選手権の一戦としてカタールで開催されるオートバイレースである。2004年から毎年ドーハの北アッ=ザアーインのロサイル・インターナショナル・サーキットで開催されており、近年ではシーズンの開幕戦となっている。2008年、カタールGPはグランプリ史上初のナイトレースとして開催され、コースサイドには1200本、合計550万ワットの照...
 2014.03.27. 

MotoGP™ Qatar 2014

edit-notes24.gif
カタールGPMarch 23 2014, RACEMotoGP Commercial Bank Grand Prix of Qatar2014年3月23日(日曜日)・決勝  会場:ロサイル・インターナショナル・サーキット  天候:晴れ  気温:20℃コースコンディション:ドライ  観客:1万20人(3日間:1万7890人)マルケスがポール・トゥ・ウイン。ペドロサも3位でRepsol Honda Teamの2人が表彰台に立つカタールGP決勝は、ポールポジション(PP)から決勝に挑んだマルク・マルケス(Repsol H...
 2014.03.26. 

モトGP 炎の開幕

edit-notes24.gif
私が20歳くらいの頃、ロスマンズ塗装のNSR250Rが特別仕様で販売されていて、2ストロークだとか4サイクルだとか関係なしに、欲しくて欲しくてうなされていた時期がありました(笑)。なんだかバイク的な記事が続きますが・・・・なにしろ、ロスマンズが大好きな頃がありまして、見てもわかるようにロスマンズとホンダの濃いブルーに鮮やかに浮き立つ白のロゴがきれいに主張し、高級色のゴールドと紅色の赤のラインもシャープな感じ...
 2014.03.24. 

ロスマンズ色の情熱

edit-notes24.gif
HONDA CBR1000RRホンダ CBR1000RRCBR1000RR(シービーアールせんダブルアール)は本田技研工業が生産、販売を行っているオートバイである。日本国外モデルにはFireblade(ファイヤーブレード)のペットネームが与えられている。CBR1000RRはCBR954RRの後継車として2004年4月20日に発売された。HRCのワークスマシン、RC211Vのレプリカというコンセプトのスーパースポーツモデルで、リヤサスペンションのユニットプや、市販車で初めて...
 2014.03.24. 

HONDA CBR1000RR

edit-notes24.gif
ロードレース世界チャンピオンの一覧マイケル・ドゥーハン(Michael "Mick" Doohan, 1965年6月4日 - )は、オーストラリア・クイーンズランド州・ブリスベン出身のオートバイレーサー。1992年以後のエントリーネームはミック・ドゥーハン。1994年から1998年までロードレース世界選手権500cc5年連続チャンピオンを獲得した絶対王者。兄スコットもオートバイレーサーである。姓は「ドーハン」と表記(呼称)される場合もある。1987年...
 2014.03.24. 

Michael "Mick" Doohan

edit-notes24.gif
Garage Girl1000の言葉より分かり合える乗り物…バイクに乗りはじめた娘と、バイクとともに歩んできた父。父はバイクという自分のフィールドに踏み込んできた娘の気持ちを上手く受け入れること­ができず、また自由を手に入れたはずの娘は、思うように羽ばたけずもどかしい......縮まりそうで、思うように縮まらない二人の距離。そんなギクシャクした親子関係を、バイクが解きほぐしていく心温まるショートムービー­。...
 2014.03.23. 

Kickstart My Life

edit-notes24.gif
KAWASAKI GPZ900R TOPGUN時代が変わっても不滅のものがある。あの映画と共に一大旋風を巻き起こし、永遠を手にしたカラー。Z1やZ2、MACHなど、これまで長い歴史の中で数々のヒット商品を送り出してきたKawasaki。1980年代、新たなカワサキブランドをイメージ付ける新SERIESが登場した。その名は「Ninja」。そのNinja初代となるGPZシリーズで使用された人気カラーが「黒×赤」。オールドカワサキファンなら憧れや懐かしさが湧いてく...
 2014.03.23. 

「黒×赤」

edit-notes24.gif
HONDA VFRホンダ製品アーカイブ・VF/VFR/RVF...
 2014.02.11. 

HONDA RACING ENGINE

edit-notes24.gif
数十年前に所有していたバイク。また、バイクに乗りたくなった今日この頃。...
 2013.12.02. 

HONDA JAZZ

edit-notes24.gif
二輪文化を伝える会郷土史や民族史を学ぶのと同じように懐かしい話題が多くなりますが、懐古主義というわけではありません。多くの国や民族が、子供世代に郷土史や民族史を学ばせるのと同じように、日本に生まれ、オートバイに興味を持った人には、世界に誇る日本のオートバイについて、その歴史を知ってもらい、バイクを愛するものとしてのアイデンティティを確立し、それを誇りに感じながら充実したバイクライフを送っていただき...
 2013.10.07. 

二輪文化を伝える会

edit-notes24.gif
窪田 正孝「バイクのない人生なんてもったいない!」今年、「バイクが、好きだ。」というコピーと、くしゃくしゃに笑ったライダーの顔が飛び出すトップページをWEBに仕掛けたホンダ。それと呼応するTV CFも放映されている。 バイク乗りの休日、バイクとの時間を切り取るかのような「バイクが、好きだ。」篇、童心の中にあるバイクへの思いを描いた「あこがれ」篇、そして街中をワクワクして駆け抜ける「鼻歌」篇、ガールフレンド...
 2013.10.06. 

バイクが、好きだ。

edit-notes24.gif
晴れた日にバイクに乗ると気持ちが良くなって、口ずさんでいた鼻歌も気が付けば、つい­大声になってしまう。そんなライダーの楽しい"あるある"ごとを、窪田さんがノリノリ­で見事に表現してくださいました。窪田さんのコミカルな表情いっぱいのCM。出演 窪田正孝窪田 正孝(くぼた まさたか)は、日本の俳優。スターダストプロモーション所属。神奈川県出身。...
 2013.10.05. 

バイクが、好きだ。

edit-notes24.gif
VT(ブイティー)は、本田技研工業が生産、販売していたV型2気筒エンジンを搭載したオートバイのシリーズ。歴史と背景1980年前後、当時のホンダは2輪レースで2ストローク車両に4ストローク車両で勝つことをテーマにレーサー「NR」の開発を続けていた。一方ヤマハでは人気が低下していた2ストロークを復権させることになるRZ250を1980年に発売する。当時バイクは400ccが全盛であり、250といえば400の廉価版というイメージが強く、ほ...
 2013.10.05. 

VT

edit-notes24.gif

MENU anime_down3.gif