FC2ブログ
 

ROGER McGUINN

ROGER McGUINN




mcguinnbw.jpg




ロジャー・マッギン(Roger McGuinn )はアメリカ合衆国のミュージシャン。

14歳のときにギターを誕生日プレゼントされると独学で習得し、ボブ・ギブソンの影響でフォークの魅力に開眼する。音楽学校でアコースティック12弦ギターとバンジョーを学びフォーク・クラブやコーヒー・ハウスで歌い始める。卒業した1961年には、ライムライターズのバック・ミュージシャンとしてデビューし、次いでチャド・ミッチェル・トリオのバック・ミュージシャンを務める。1963年頃から、グリニッジ・ヴィレッジでボビー・ダーリンの伴奏者として活躍する。1964年に公開されたビートルズの映画『ハード・デイズ・ナイト』を観て、ジョージ・ハリスンの持つリッケンバッカーの12弦エレクトリックギターに影響され、ロック・バンド結成を決意。ジーン・クラーク、デヴィッド・クロスビーと共にジェット・セットを結成。結成当時、彼はまだ12弦エレキギターを持っていなかったが、バンジョーとアコースティック・ギターを売り、リッケンバッカー360/12を手に入れた。ベーシストにクリス・ヒルマン、ドラマーにマイケル・クラークを迎え、1964年夏にバンド名をビーフィーターズ、冬にはバーズと改める。1965年4月、バーズのデビュー・シングル『ミスター・タンブリン・マン』(ボブ・ディランのカバー)が全米シングル・チャートでナンバー・ワンのヒットを記録すると、いきなりロック・スターとしての地位を確立する。またニュー・シネマの代表作「イージー・ライダー」のサウンド・トラック盤には、マッギンの歌う曲が2曲収録されている1973年2月バーズ解散。解散後も主にリッケンバッカーの12弦エレキギターを愛用する。現在でも精力的にフォーク・クラブなどで演奏を行っている。最近では、3弦が復弦となっているアコースティック7弦ギターも使ったりと、ユニークなギタリストである。



roger-mcguinn-byrds-birthday-july-13-b.jpg
















Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  • nbsp;…この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
         
EASY RIDER  ←EASY RIDER 【2013年11月】の更新記事一覧 →Hells Angels on Wheels  Hells Angels on Wheels
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif