FC2ブログ
 

SID VICIOUS

SID VICIOUS




Sid+Vicio BCBVCVCVus




800px-YJYJFJFFFDHDHvg.png




「俺が惚れてるのは、ビール瓶と鏡だけ」


NEVER MIND THE SEX PISTOLS









シド・ヴィシャス


1957年(昭和32年)5月10日生まれ。本名:ジョン・サイモン・リッチー。

スージー&ザ・バンシーズのドラムをしていた時期もあったが、ピストルズの初代ベーシスト、グレン・マットロックがバンドを脱退した事により、後任ベーシストとしてピストルズに加入。セックス・ピストルズと言えば、ヴォーカリストのジョニーでもギタリストのスティーヴでもなく圧倒的にシドだ。いや、ピストルズというくくりだけではなく、パンクというものの存在を象徴するのがシドではないだろうか。実際「パンク」と聞いて彼の事を連想する人は数多いことだろう。そんな伝説になっているシドだが、実は彼がセックス・ピストルズに加入したのは、意外にも本人の意思による所ではなかった。彼にベースを与えたのは、ピストルズを創り上げようとした人たちだった。シドはピストルズに加入するまで、ただの街の不良でしかなかった。ベースというものに触ったことがなかったのだ。しかし彼は、最も若くして死んだ、最も有名なパンクのベースヒーローになった。ベーシストと言っても、彼はベースが弾けるわけではない。グレン・マットロックが脱退した後のレコーディングでは、ギタリストのスティーヴが代わりにベースをプレイしていたし、ライヴになると一応ベースは掻き鳴らしてはいるものの、多くの時間は客席に降りていって客とケンカしていたりする。およそ「ベーシスト」と呼べるほどのプレイは残していないのである。しかし、ベースを股下まで下げて持ち、裸の上半身にカミソリで「F☆☆K」と刻んで鼻血を流しながらステージで暴れる姿は、当時世界中で流出していた多くのパンクバンドのベーシストの憧れの的であり、そして現在でも伝説として語り継がれている。



世界中のパンクファンたちは皆、口を揃えて言うのだ、


「シドよりカッコいいベーシストはいない」、と。


それは単にベーシストという観点からだけではなく、21歳という若さで死んだ、シドの生き方そのものを言うのだろう。


『LOVE & POP』より




sid-vicious-sid-vicious-29951142-464-700 (1)




Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  • nbsp;…この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
         
SATELLITE  ←SATELLITE 【2013年11月】の更新記事一覧 →YouTube  YouTube
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif