FC2ブログ
 

Candy

Candy





crowdSCSCSCCCCCCCC.jpg






The B-52’sのケイト・ピアソンとの共演が話題となりスマッシュヒットとなったアルバム『Brick by Brick』からの名曲『Candy (キャンディ) 1991年28位』。


Iggy Pop - Candy












「パンクロックのゴッドファーザー」と数々のアーティストにリスペクトされているイギー・ポップが登場したのは60年代半ば。他のバンドがドラッグ・カルチャーに染まりサイケデリック・サウンドばかりをプレイする中、イギー・アンド・ザ・ストゥージズ(Iggy and the Stooges)は、荒々しくプリミティブなガレージ・ロックで登場しました。彼らを特徴付けたのはサウンド以上にライブ・パフォーマンスのすさまじさでした。割れた瓶で自分の体を傷つけ、観客に向かって嘔吐したり殴りかかったり・・・。フロントマンのイギー・ポップは一躍、破壊主義的なロック・アーティストの代表になってしまいました。3枚の傑作アルバムを残しバンドが解散した後のイギーの道は、決して平たんではありませんでした。ドラッグ依存や契約問題に苛まれながら、旧友デヴィッド・ボウイの協力で、ソロとしてのキャリアを確立、66歳になった現在も40年前と変わらない屈強な肉体美をステージ上であますことなく見せつける姿は、パンクの精神と魂を持ち続けています。






Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  • nbsp;…この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif