FC2ブログ

永遠の夢に向かってサブマリーナ・スティーブ マックイーン

 

サブマリーナ・スティーブ マックイーン

サブマリーナ・スティーブ マックイーン















2017090.jpg














THE SUBMARINER




























ハリウッドが生んだスーパースターで、ファッションやライフスタイルでも魅力的な、ラギッドを目指す層には爆発的な人気を誇る俳優スティーブ・マックィーン(Steve McQueen)。スティーブ・マックイーンは、1930年アメリカインディアナ州で生まれ、1956年「傷だらけの栄光」で映画デビュー。この映画の主演が、“ポール・ニューマン”。この映画の共演があったからこそ、マックイーンはロレックスを着けるようになった。ポール・ニューマンがデイトナで、マックイーンがサブマリーナだ。1950年代になると、時計の機能の枠を超え、過酷な環境下でも最高のパフォーマンスを発揮できるプロフェッショナルモデルの開発を推し進め、1953年には究極のアドベンチャーウォッチ「エクスプローラー」と回転ベゼルを搭載した世界初のダイバーズウォッチ「サブマリーナー」が発表された。1955年にはパン・アメリカン航空の依頼により国際線パイロットのための「GMTマスター」が開発され、ロレックスの信頼性とステイタス性は、これらのモデルを使用するプロだけではなく、一般のユーザーまで知れ渡っていった。ダイバーズウォッチの歴史は、世界初の完全防水・防塵ケース「オイスターケース」を開発した英国のオイスター社を、ロレックス社が買収した1926年に遡る。当時の時計といえばドレスウォッチが主流で、時計を目的別に作るという発想は皆無だった。しかし、第二次世界大戦後にアメリカ国内で起きた探検ブームによって、時計もウエア同様、過酷な環境下に耐え得る機能性が求められるようになった。そこでロレックスは、よりプロフェッショナルなモデルの開発を進め、’53年にエクスプローラーを正式発表。同年、潜水=ダイバーズモデルであるサブマリーナーも開発し、’54年に正式発表された。






















Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  • nbsp;…この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
         
敗れざる人々  ←敗れざる人々 【2020年06月】の更新記事一覧 →GMT MASTER  GMT MASTER
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif