FC2ブログ

永遠の夢に向かってマカロニチーズ

 

マカロニチーズ

マカロニチーズ














_DSC0037.jpg














Once Upon a Time in Hollywood


































クリフ・ブース(ブラッド・ピット)はスタントマンとリック・ダルトン(レオナルド・ディカプリオ)の雑用をして愛犬とトレーラーハウスに暮らす一見負け組なハリウッドの下流(かりゅう)の象徴。しかしクリフは日々を刹那的(せつなてき)に生きており本当に人生が楽しそう。ドッグフードもマカロニチーズも幸せそうに食べているのがたまらない。戦争の英雄だけあって生きているだけで儲けものと考えているいちばん成熟した人間ともいえる。リック・ダルトン(レオナルド・ディカプリオ)は人気のピークを過ぎたTV俳優。映画スター転身の道を目指し焦る日々が続いていた。そんなリックを支えるクリフ・ブース(ブラッド・ピット)は彼に雇われた付き人でスタントマン、そして親友でもある。目まぐるしく変化するエンタテインメント業界で生き抜くことに精神をすり減らしているリックとは対照的に、いつも自分らしさを失わないクリフ。パーフェクトな友情で結ばれた二人だったが、時代は大きな転換期を迎えようとしていた。そんなある日、リックの隣に時代の寵児ロマン・ポランスキー監督と新進の女優シャロン・テート(マーゴット・ロビー)夫妻が越してくる。今まさに最高の輝きを放つ二人。この明暗こそハリウッド。リックは再び俳優としての光明を求め、イタリアでマカロニ・ウエスタン映画に出演する決意をするが―。 そして、1969年8月9日-それぞれの人生を巻き込み映画史を塗り替える事件は起こる。




















Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  • nbsp;…この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif