FC2ブログ

永遠の夢に向かってサンフランシスコ・ジャイアンツ

 

サンフランシスコ・ジャイアンツ

サンフランシスコ・ジャイアンツ














1200gaaa.png














サンフランシスコ・ジャイアンツ




















































サンフランシスコ・ジャイアンツ(San Francisco Giants、略称:SF)は、メジャーリーグベースボール(MLB)ナショナルリーグ西地区所属のプロ野球チーム。本拠地はカリフォルニア州サンフランシスコにあるオラクル・パーク。MLB屈指の名門球団であり、20世紀初頭のジョン・マグロー監督時代の黄金期、ウィリー・メイズらが活躍した1950年代までにワールドシリーズ制覇を5回果たしている。サンフランシスコ移転後には2010年、2012年、2014年に優勝を達成。リーグ優勝通算23回、ワールドシリーズ進出20回はともにロサンゼルス・ドジャースと並んでナショナルリーグ最多である。1993年から2007年まではバリー・ボンズが在籍し、通算・シーズン双方の本塁打記録を更新している。同地区の強豪であるドジャースとは宿敵といえる関係で、前身のニューヨーク時代から現在に至るまで激しい優勝争いを繰り広げている。1958年に共に西海岸に移転してからは、ドジャースは1988年までにワールドシリーズを5度制覇しながら、その後は2017年まで25年以上リーグ優勝すらない状態が続いていたのに対し、ジャイアンツは西海岸移転前から半世紀以上ワールドシリーズ制覇から遠ざかっていたが、2010年代に入ってからは3度ワールドシリーズ制覇を達成している。両チームの対戦はメジャー屈指の人気カードで、いつも満員御礼となる。本拠地のオラクル・パークではジャイアンツファンによる“BEAT LA”(ロサンゼルスを叩け)の合唱がいつも聞かれる。日本人初のメジャーリーガーである村上雅則が在籍したことで知られ、2002年には新庄剛志が在籍し、日本人初のワールドシリーズ出場を果たしている。他には日系3世のアトリー・ハマカー、日系4世のトラビス・イシカワ、日本人ハーフで沖縄県出身のデイブ・ロバーツらが所属していた。NPBの読売ジャイアンツはこのチームから名前とユニフォームを採用している。1935年に前身である大日本東京野球倶楽部がアメリカに遠征した際、対戦チームの監督だったフランク・オドールから、ニックネームがあったほうが良いと提案され、強豪チームだったジャイアンツの愛称を取り、「東京ジャイアンツ」と名乗ったのが由来である。本拠地であるオラクル・パークは、2000年の開場以来4度も名前を変えているが、これはネーミングライツを持つオラクル社が買収、合併のたびに企業名を変更しているためである(パシフィック・ベル→SBC→AT&T→オラクル)。2005年にはメジャーリーグ球団として最初の『10000勝』に到達している(2017年シーズン終了時点で11015勝9513敗)。





















Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  • nbsp;…この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif