FC2ブログ

永遠の夢に向かって新型スープラ

 

新型スープラ

新型スープラ













0d04eb984b133f3653d94930d781b28b.jpg














トヨタ スープラ





































スープラ(SUPRA)は、トヨタ自動車が製造・販売しているスポーツカーである。開発コード「J29」。2002年に生産を終了してから17年後に復活した5代目は、トヨタが2011年から技術提携を結ぶBMWとの共同開発車となる。開発責任者は“弟分”となる86(SUBARUとの共同開発)においても手腕を発揮した多田哲哉が担当した。また「味付け」は成瀬弘の最後の日本人以外の直弟子である、ヘルフィ・ダーネンスに一任されている。開発コストの低減を考慮し、車両構成の基礎となるエンジンやシャシーなどのプラットフォームをBMW・Z4の第3世代モデル(G29型)と共有し、車両の製造に関してもZ4と同じくオーストリアの自動車製造会社であるマグナ・シュタイアが担当する。このため製造事業者はBMW(Bayerische Motoren Werke AG)名義で、トヨタは輸入販売元として位置付けられている。スープラはZ4をハードトップにして外観デザインを変えただけの車と思われることも多いが、実際は開発の初期段階でエンジンやプラットフォームを共通にすることを決めた後は、両車とも完全に別々に開発を行っている。トヨタのスポーツモデル専用ブランド「GR」初の専売車種であり、車名にも「GR」が冠された。したがって5代目スープラには「TOYOTA GR SUPRA」(トヨタ・ジーアール スープラ)の別名が与えられた(国土交通省へ届け出た車種名は「トヨタ・スープラ」のまま)。 また他のGRブランドの車種は「車名+GR」となっているが、GRスープラはGRの専売であるため、「GR+車名」のネーミングが用いられ差別化されている。またGRスープラは、GRシリーズ初のグローバルモデルでもある。正式な車両型式は「DB」だが、開発当時から「A90」とも呼ばれており、トヨタ側も後述するモータースポーツのエントリーやカタログでA90の呼称を使用している。販売はトヨタディーラーの4チャンネル全てで展開される。





















Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  • nbsp;…この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif