FC2ブログ

永遠の夢に向かってHERO(ヒーローになる時、それは今)

 

HERO(ヒーローになる時、それは今)

HERO(ヒーローになる時、それは今)














m83198216138.jpg















KAI SURF|甲斐よしひろ公式ウェブサイト
































「HERO(ヒーローになる時、それは今)」は、1978年12月20日に発売された、甲斐バンド11枚目のシングル。服部時計店(現:セイコーホールディングス)のCMソングに起用され、バンド・メンバーが登場するCMが1979年1月1日の0時ちょうどに、民放各局から一斉に放送された。同年2月には、バンド初のシングル盤チャート1位を獲得した。制作に当たり電通の段階では、矢沢永吉、原田真二が先に上がったがメジャーに成り過ぎ等の理由で甲斐バンドが大抜擢された。電通とセイコーの関係者で甲斐バンドを知っている人は当時ほとんどいなかったといわれる。甲斐バンドはテレビの歌番組への出演に乗り気ではなかったため、1979年3月15日の『ザ・ベストテン』に出演する際、NHK-FMで甲斐よしひろが担当していた音楽番組『サウンド・ストリート』の公開録音スタジオ(東芝EMI第1スタジオ)から生中継され、当時の司会者である黒柳徹子と久米宏の2人と話をしないなどの条件を付けて出演した。この曲はオリジナル・アルバムには未収録であるが、同曲のヒットを受けてベスト・アルバム『甲斐バンド・ストーリー』が制作された。B面の「からくり」は、アルバム『誘惑』からのシングルカット。 バンド初のレゲエナンバーである。なお、海外ドラマ『HEROES』のCM放送時には、甲斐よしひろ本人が歌った替え歌を使用していた。




















Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  • nbsp;…この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
         
ゲーム電卓  ←ゲーム電卓 【2019年12月】の更新記事一覧 →2020年  2020年
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif