FC2ブログ

永遠の夢に向かってユー・レイズ・ミー・アップ

 

ユー・レイズ・ミー・アップ

ユー・レイズ・ミー・アップ












132304058681113132551.jpg













Celtic Woman - You Raise Me Up

































「ユー・レイズ・ミー・アップ」 (You Raise Me Up) はアイルランド・ノルウェーのミュージシャン、シークレット・ガーデンの楽曲。2002年のアルバム『Once in a Red Moon』に収録されている。2003年にアイルランドの歌手ダニエル・オドネルがカバーしてヒットした後、多くのアーティストがカバーしている。日本では、アイルランドの女性グループ・ケルティック・ウーマンによるカバーが特に有名である。シークレット・ガーデン (Secret Garden) はアイルランド・ノルウェーのニューエイジ・ミュージック、新古典派音楽を演奏する2人組。ノルウェー出身の作曲家・ピアニスト、ロルフ・ラヴランド (Rolf Løvland) とアイルランド出身のヴァイオリニスト、フィンヌーラ・シェリー (Fionnuala Sherry) によって構成されている。インストゥルメンタルの楽曲が多い。日本ではニューエイジ(癒し系音楽)として分類されることが多い。1994年に発売されたアルバム内の楽曲「ノクターン」(Nocturne) が1995年のユーロビジョン・ソング・コンテストでグランプリに輝き、これをきっかけに1996年にアルバム『ソングス・フロム・ア・シークレット・ガーデン』でメジャーデビューを果たした。このファーストアルバムは世界中で100万枚以上を売り上げ、 ノルウェー、韓国でプラチナディスクを、アイルランド、香港、ニュージーランドでゴールドディスクを獲得している。またアメリカ合衆国のビルボード・ニューエイジ・チャートでも、1996年-1997年にかけて長期に渡りチャートインしている。彼らの最も有名な曲は、2002年のアルバム『レッド・ムーン』収録の「ユー・レイズ・ミー・アップ」であり、ジョシュ・グローバン、ウエストライフなど多くのアーティストにカバーされている。ステージで共演した韓国の歌手KAIが、音楽的影響を受けたアーティストとしてシークレット・ガーデンの名を挙げている。




















Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  • nbsp;…この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif