FC2ブログ
 

MR.BIG

MR.BIG















Mr-bigXXX.jpg













MR.BIG


























To Be With You

ミスター・ビッグ(Mr. Big)は、アメリカ合衆国出身のハードロック・バンド。同国の実力派ロック・ミュージシャンが参加した、スーパーグループの一つ。1989年にデビュー。1999年にメンバーチェンジし、2002年に一度解散したが、2009年にオリジナル・メンバーの4人で再結成した。Mr. Bigというバンド名はパット・トーピーが考えたものであり、Freeのアルバム『ファイアー・アンド・ウォーター』に収められた「Mr. Big」からきている。 当初はジミ・ヘンドリックスの「Red House」をバンド名とする案もあった。しかし、当時既に存在していたクラウデッド・ハウスというバンド名と似てしまうので、バンドの目指していた方向性に最も近いFreeのレパートリーからバンド名を拝借した。1970年代にイギリスで活動していた全く同名のバンドが存在することをメンバーは知らなかった。また、パット・トーピーは、バンド名のみならず、バンドが発表した作品の多くのタイトルを考案している。日本では「MR.BIG」と、 全て大文字で、かつピリオドの後にスペースを入れない表記が多いが、これ以外の表記方法(MR. BIG、Mr. Big、ミスター・ビッグなど)も存在している。全て大文字(MR. BIG)にするか、あるいは小文字と組み合わせる(Mr. Big)かについては、「ERIC MARTIN」と書くか「Eric Martin」と書くかの違いなだけであり、どちらも間違いではない。また、英文的には、「Mr.」の後にスペースを入れるのが正しい。例えば「Mr.Sato」とは書かずに「Mr. Sato」と表記する。よって、「Mr.Big」よりも「Mr. Big」の方がどちらかと言えば正しく、現に公式サイトやCDには「MR. BIG」または「Mr. Big」等とスペースを入れた表記がされている。(CDに「MR.BIG」とピリオドの後にスペースが入っていないものもあるが、それらはほとんどの場合が日本で作成されたものである) そして、「Mr Big」とピリオド自体を入れない表記も英文的には間違いではない。「ミスター・ビッグ」と「ミスタービッグ」についても同様に、どちらも間違いではない。





















Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  • nbsp;…この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
         
ONE WAY OR ANOTHER  ←ONE WAY OR ANOTHER 【2019年08月】の更新記事一覧 →What's Up  What's Up
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif