FC2ブログ
 

『TAXi』

『TAXi』















taxi-552b9d9783c8e_convert_20181111211335.jpg













DICK DALE & his DEL TONES - MISIRLOU





























『TAXi』(タクシー)は、リュック・ベッソン製作・脚本、ジェラール・ピレス監督による1998年のフランス映画。フランスのマルセイユを舞台にタクシー運転手と新米刑事が強盗団を相手に奮闘するカーアクション映画。スピード狂のタクシードライバー・ダニエルと、ちょっとマヌケ(左右もわからない)な刑事エミリアンのコンビが繰り広げる。ダニエルが乗るプジョー・406の改造車(イングランドツーリングカー選手権仕様)や、街を疾走する迫力のカー・アクションが見もの。なお、ドライバーはジャン・ラニョッティ。疾走感はCGエフェクトで表現され、制作費を抑えるため同じシーンが数回使われている(特にカーチェイスと銃撃戦のシーン)。宅配ピザ屋に勤める配達員のダニエルは、念願のタクシードライバーへの転向を果たした。スピード狂の彼の愛車であるプジョー・406は、ボタン一つでレーシングカーの如き姿に変形し、どんな場所でもあっという間に客を送り届けることができる。ところが仕事を始めて間もないある日、マルセイユ警察に勤める刑事のエミリアンを乗せた際、彼が刑事とは知らずに猛スピードで警察署まで送ったため、スピード違反の現行犯で検挙されてしまう。その頃マルセイユ市内では、メルセデス・ベンツ・ Eクラス(W124)に乗るドイツの強盗団「メルセデス」による連続銀行強盗事件が相次いでおり、警察を悩ませていた。ダニエルは違反を見逃すことを交換条件に、エミリアンと共に強盗事件の捜査に協力することになった。「メルセデス」の一団は赤いベンツという目立つ車両に乗っているにもかかわらず、中々足取りをつかむことができない。草の根捜査の末、ダニエルは車関係の知人のつてをたどり、一団が速乾性の塗料を使って車の色を逐一塗り替えているとの情報を得た。ダニエルは彼らを確実に捕まえるために、ピザ屋の旧友たちをも巻き込んだ一大作戦を開始する。ディック・デイル & ヒズ・デルトーンズ(Dick Dale& his DEL TONES)は、アメリカ合衆国マサチューセッツ州ボストン出身のギタリストである。左利きのギタリストで、主にフェンダーのアンプを使用する。父がレバノン人で、母はポーランド人。1954年頃にボストンから、カリフォルニア州オレンジカントリーに移住する。1962年、「Misirlou(ミシルルー、ミザルーとも)」がヒットする。後に、映画『パルプ・フィクション』や『TAXi』シリーズで使用され、リバイバル・ヒットとなった。






















Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  • nbsp;…この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
         
スープラ  ←スープラ 【2018年11月】の更新記事一覧 →今日から俺は!!  今日から俺は!!
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif