FC2ブログ

永遠の夢に向かってシャープ・ドレスト・マン

 

シャープ・ドレスト・マン

シャープ・ドレスト・マン















91hXfCFcIOL_convert_20181019044858.jpg














ZZ Top Sharp Dressed Man






























『イリミネイター』(Eliminator)は、アメリカ合衆国のロック・バンド、ZZトップが1983年に発表した8作目のスタジオ・アルバム。バンドは本作よりシンセサイザーやシーケンサーを取り入れるようになった。メンバーのビリー・ギボンズは後に「80年代のテクノロジーとイングランドのテクノ・ポップ・バンドの創造的な革新によって、シンセサイザーでとても面白い仕事ができるようになった。そこで我々は、泥臭いブルース・ロック・バンドがシンセサイザーを使った音作りをしてうまくいくだろうか、と考えた」と語っている。ジャケットのイラストにはギボンズが所有する1933年製のフォード・クーペが描かれ、本作からシングルとしてリリースされた曲のミュージック・ビデオには、この車の実物が登場する。ZZトップは本作で世界的な成功を収めた。バンドの母国アメリカではBillboard 200で9位に達して『ファンダンゴ!』(1975年)以来8年ぶりのトップ10入りを果たし、1983年9月にはRIAAによってプラチナ・ディスクに認定され、その後も売り上げを伸ばして、1996年8月にはアメリカ国内での累計売り上げが1千万枚に達した。全英アルバムチャートでは初のトップ10入りを果たして最高3位に達し、139週チャート・インするロング・ヒットとなった。ニュージーランドのアルバム・チャートでは初登場33位だったが、長期にわたって売り上げを伸ばし、リリースから1年以上後の1984年12月には2週連続で4位を記録した。オランダでは1985年1月にアルバム・チャート入りして、同年3月9日には4位に達した。音楽評論家のStephen Thomas Erlewineはオールミュージックにおいて「オールド・スクールのファンやブルースロックの純正主義者が愛するタイプの作品ではないが、ZZトップがこれほど同時代的な音を鳴らしたことはなかった」と評している。























Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  • nbsp;…この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif