FC2ブログ
 

開幕戦

開幕戦















1280px-Flagvg.png












Formula 1®







































2018年3月25日(日曜日)

2018年のF1世界選手権 開幕戦オーストラリアGPの決勝が2018年3月25日(日曜日)、メルボルンのアルバート・パーク・サーキットで行われた。快晴に恵まれたメルボルンでのシーズン開幕戦は様々なドラマが展開された波乱のレースとなった。優勝はフェラーリのセバスチャン・ベッテル。ポールポジションからスタートしたルイス・ハミルトンにおよそ12秒の差をつけられていたベッテルに運が味方した。バーチャルセーフティカーが導入された間にピットストップを行ったセバスチャン・ベッテルは、6周前にピットインしていたルイス・ハミルトンの前に出ることに成功。メルセデスはデルタを計算するソフトウエアにバグがあったと疑っている。そのバーチャルセーフティカーの原因となったのがハースのロマン・グロージャン。チーム史上最高の3列目からスタートし、一時は4・5番手を走行していたハースの2名だったが、ピットストップでトラブルが発生。ホイールガンの不調で左リアがしっかり装着されず、相次いでリタイアとなった。セバスチャン・ベッテルは昨年(2017年)に続いて開幕戦を制した。2位にはルイス・ハミルトン、3位にはキミ・ライコネンが続き、フェラーリがダブル表彰台を獲得。マクラーレンは、フェルナンド・アロンソが5位、ストフェル・バンドーンが9位とダブル入賞。今年からルノのF1パワーユニットを搭載するマクラーレンは、アロンソが20周以上にわたってマックス・フェルスタッペンを抑えるなど、ポテンシャルを感じさせるパフォーマンスを披露した。対照的に厳しスタートとなったのが今年からホンダのF1パワーユニットを搭載するトロロッソ。ピエール・ガスリーはMGU-Hの故障によりリタイア。ブレンドン・ハートレーは、オープニングラップの1コーナーでタイヤをロックさせてフラットスポットを作ったことで緊急ピットイン。それが響き、1周遅れの最下位でフィニッシュした。


















Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  • nbsp;…この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
         
Go, Speed Racer, Go  ←Go, Speed Racer, Go 【2018年03月】の更新記事一覧 →若者たち  若者たち
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif