永遠の夢に向かってBF グッドリッチ

 

BF グッドリッチ

BF グッドリッチ















terrible-herbst-header_convert_20180318110035.jpg














BFGoodrich(BFグッドリッチ)

































創始者である「Dr. BENJAMIN FRANKLIN GOODRICH (ベンジャミン・フランクリン・グッドリッチ博士)」の氏名にちなみ「B.F.Goodrich (ビー・エフ・グッドリッチ)」と名乗る。グッドリッチ・コーポレーション( Goodrich Corporation )は、かつて存在したアメリカの航空宇宙製造会社。現在はユナイテッド・テクノロジーズに統合され、またタイヤブランドはミシュランに売却された。同社は1870年にベンジャミン・フランクリン・グッドリッチ博士によってグッドリッチ Tew & Co.としてオハイオ州アクロンに設立され、1880年にBFグッドリッチと社名変更する。2001年には現在の社名のグッドリッチ・コーポレーション( Goodrich Corporation )に変更。現在ではノースカロライナ州シャーロットに本社を置く。同社はジッパーの導入発展の歴史を持つ。会社はBFグッドリッチとして世界でも大手のゴム、タイヤメーカーの一つとなったが、タイヤ生産部門は1988年にミシュランに売却され、同ブランドのタイヤはミシュランによって生産されている。同社はロー社を1997年に、コルテック・インダストリーズおよびTRW エアロノーティカル・システムズ(元はルーカス・エアロスペース)を2002年に買収し、専門化学薬品部門を売却、現在の社名に変更し業務内容は完全に移行した。2011年9月21日、ヘリコプターや航空エンジンを手掛ける複合企業ユナイテッド・テクノロジーズ社により165億ドル(約1兆2600億円)で買収された。グッドリッチはボーイング777およびF/A-18ホーネット、その他の多くの航空機に部品や組み立てユニットを供給する。同社は今後ボーイング787およびエアバスA380にコンポーネントを供給する予定である。 1923年に開発された防氷ブーツは航空機に広く使われている。BFグッドリッチはタイヤメーカーとして世界初の空気入り自動車用タイヤを開発した。1927年にチャールズ・リンドバーグが大西洋横断に成功したとき、彼の乗機の車輪には同社の「シルバータウン」が装着されていた。 1965年にはアメリカで初めてラジアルタイヤを発売する。現在のBFグッドリッチは、フランスのゴム・タイヤメーカーのミシュランの一ブランドである。日本では、小型・普通乗用車用タイヤが中心のミシュラン、大型SUV用タイヤがBFグッドリッチといった棲み分けがなされている。レース用タイヤについては、2002年に全日本GT選手権に参戦し製品を供給してきたが、オフロード、クロスカントリーに注力するため2004年をもって撤退した。一方で、世界ラリー選手権(WRC)では2006年よりミシュランがBFグッドリッチブランドに転向して参戦していたが、WRCで使用されるタイヤが2008年よりピレリのワンメイクとなったため、2007年シーズンを最後に撤退、現在はインターコンチネンタル・ラリー・チャレンジ(IRC)への供給を行なっている。












bfgoodrich.png


















Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  • nbsp;…この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif