FC2ブログ
 

THE DONNAS

THE DONNAS















CIMG6121_convert_20180304001504.jpg













TheDonnas.com



























ってことで、JUST A ROCK'N ROLL!なガールズバンド、The Donnas(ドナス)。サンフランシスコ出身のこのバンド、全員が同じハイスクールに通っていた、限りなく幼馴染(おさななじみ)に近い立ち位置からスタートしています。結成動機も、校内タレント・コンテストに出る為、と、見事にビバリーヒルズ青春白書like!な感じです。It's a 青春ど真ん中(笑)。バンド経験がある人なら分かると思いますが、1つのコミュニティーの友達関係から始まったバンドに、音楽的才能がある人が4人も5人も集まることは、Yngwie Malmsteen(イングヴェイ・マルムスティーン)が5作連続同じvo(Vocal)を円満起用するくらい、天文学的にあり得ない事であり、真剣にミュージシャンを目指す人程、頻繁(ひんぱん)にメンバーチェンジを行い、自分達の音楽的濃度を高めていくワケです。ところがこのThe Donnas(ドナス)は、前述(ぜんじゅつ)のようなライトな理由から始まったバンドにも関わらず、仲違いすることなく、トントン拍子にバンドが転がっていき、高校時代に既(すで)に来日公演を行うなど、順風満帆(じゅんぷうまんぱん)に舵を切っていきます。2002年にはメジャーレーベルと契約、アルバム「Spend The Night」からリード曲「Take It Off 」がヒット。アルバムは全米で40万枚以上も売れ、The Donnas(ドナス)の名前は広く知られることとなります。その後、2004年にはなんとNirvanaのプロデュース及びGarbageでの活躍で知られるButch Vigをプロデューサーに迎えて、「Gold Medal」を発売、内省的かつ多彩な音楽性を目指した後は、自身のレーベル「Purple Feather Records」を設立、アルバム「Bitchin'」を発表し、精力的にツアーを行いました。音楽面ではKISS,AC/DC,RAMONES直系、小難しいことは「言わない、やらない、やらせない」の3原則がモットー!な健康優良不良少女達によるJUST A ROCK'N ROLLなバンドです。出自がGREEN DAYを輩出したレーベルであったり、RAMONESを意識して、全員がDonna姓を名乗るなど、初期の頃は音楽性も含め、どちらかというとパンク寄りであった彼女達ですが、最新作「Bitchin'」では一気にLAメタルに傾倒(けいとう)し、堂に入った演奏を見せています。(このあたりの展開はHARDCORE SUPERSTARを髣髴(ほうふつ)させます)特に最初期の頃は演奏が凄まじく拙い上に、録音環境も非常に悪かった為、本当に、ガレージで鳴らしているかのようなB級感炸裂なアルバムを連発していました。メジャーデビュー後の「Spend The Night」から音は改善されましたが、やはりメタラー向きとは決して言い難いパンキッシュな音作りでした。しかし、最新作の「Bitchin'」ではギターの音が、80'sヘアメタルバンドの養分をたっぷり吸ったメタリックなトーンに変化。キャッチーなリフ、シンガロングコーラス、微妙な速弾き(笑)と、どれをとっても(いい意味で)あの頃を思い出させるナイスなアルバムになっています。その変わりっぷりは激しく、例えるなら寝る前はZONEだったのに、朝起きたらSHOW-YAになってたみたいな感じでしょうか(笑)このアルバムは何と言っても曲が抜群に良いので、飽きずに何度も聞けますね。その後、ベストアルバム「Greatest Hits Vol. 16」を発表、現在は次のムーヴに向けて、小休止中です。前述したように、The Donnas(ドナス)は結成以来不動のメンバーでここまで辿り着いてます。メンバー全員が30歳位の年齢だと思うのですが、この年齢まで不動のメンバーで精力的にツアーを回っているという事実は、男性問題や結婚など、男性に比べて、バンドを続ける上で、様々な障害が発生することが宿命付けられた「女性バンド」を続けている世界中のバンドウーマンに勇気を与えているのではないでしょうか!彼女達の元気の秘訣は、「JUST A ROCK'N ROLL!」で全てを吹き飛ばしていこうとするパワフルな精神に根ざしている気がしてなりません。ハイスクールからでてきた垢抜けなかった少女4人は美しく成長し、現在はとってもイイ女に変わりました。(ちょいとビッチ気味ではありますが(笑))それでも、彼女達の音は、今でもガレージでドカスカと楽器を鳴らし続けていたあの頃となんら変わらない、「JUST A ROCK'N ROLL!」なマインドを持ち続けている事を雄弁に伝えています。オススメ曲は彼女達の出世曲となったパンキッシュな「Take It Off 」、80’s likeなPVが印象的な「Bitchin'」を代表するキャッチーさ満点の秀曲「Don't Wait Up For Me」でね。興味のある方は是非!でわ。ドナスは女性4人のロックンロール。ガレージパンク・バンド。ボーカル、ギター、ベース、ドラム。メンバー名はドナA、ドナR、ドナF、ドナC。西海岸、サンフランシスコ出身の4人組。グリーン・デイを輩出したカリフォルニアの名門インディ・レーベル、ルックアウト・レコーズから4枚のアルバムをリリースし、アメリカのパンク・シーンで着実に活動を続けてきたThe Donnas(ドナス)。前作『スペンド・ザ・ナイト』でアトランティック・レーベルからのメジャー・デビューを果たした。デビューしたのが高校生の時だった為、結成10年を超えた今も、まだまだメンバー全員が20代。若さに似合わずキャリアは豊富で、KISSやTOILET BOYSといった先輩バンドとシングルのA面・B面を分け合った事もある。また、既に3回の来日公演を果たしており、日本のロック・キッズにもお馴染みの存在。ニュー・アルバムとなる今作は元マーヴェラス3で、現在ソロとして活躍中、プロデューサーとしても売れっ子のブッチ・ウォーカーを迎え、制作された。長いツアーを経験し、はちきれるばかりの元気なサウンドに、切なくなるようなメロディーも加わり、アーティストとして、大きな成長を遂げている。

『tak METAL ON METAL』より












TheDonn00g060614etSkintight.jpg



















Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  • nbsp;…この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif