FC2ブログ
 

マニアック

マニアック















adkmfip.jpg













Flashdance - Maniac

































マイケル・センベロ(Michael Sembello)は、アメリカ合衆国ペンシルベニア州フィラデルフィアのミュージシャン、ソングライターである。センベロはフィラデルフィアで生まれ育った。ジャズの巨匠パット・マルティーノに師事し、セッション・ミュージシャンとなった。そして、有名アーティスト(スティーヴィー・ワンダー、テンプテーションズ、マイケル・ジャクソン、ダイアナ・ロス、チャカ・カーン、ジョージ・ベンソン、バーブラ・ストライサンド、スタンリー・クラーク、デイヴィッド・サンボーン、ドナ・サマーなど)のスタジオ・ギタリストとしてキャリアを積んでいった。1983年に1stソロアルバム『Bossa Nova Hotel』を発表し、同アルバムに収録された楽曲「Maniac」は映画『フラッシュダンス』のサウンドトラックに収録された。『フラッシュダンス』はグラミー賞の映画・テレビサウンドトラック部門を獲得し、受賞者の中にセンベロも名を連ねている。センベロはギタリストのジェニファー・バトゥンの1stソロアルバム『Above Below and Beyond』(1992年)のプロデューサーを務めた。1994年には、アルゼンチンの歌手ヴァレリア・リンチのアルバム『Caravana de Sueños』をプロデュースし、タイトル曲のソングライターとしても名を連ねている。センベロは、映画のサウンドトラックに収録する楽曲を作曲することに、キャリアの多くを費やした。そのうちのいくつか(『コクーン』、『グレムリン』、『インデペンデンス・デイ』など)は大きなヒットとなった。2008年、センベロはサックス奏者のマイケル・リントンのアルバム『Heat』で仕事をして、Jazztrax Album of the Year にノミネートされた。マイケル・センベロと弟のダニー・センベロは、リントンのそのアルバムに3曲提供した。センベロはたびたびブラジルへ行き、アントニオ・カルロス・ジョビンの孫ダニエル・ジョピンとは親友である。日本でツアーをしたのは1986年が最初で、少年隊と一緒だった。マイケル・センベロは、アンボン島やインドネシア、バルセロナ、ローマ、ミラノ、パリなど世界中でツアーをしている。2010年春には、コカ・コーラ・UKのダイエット・コークのキャンペーンでセンベロの「Maniac」が使用された。


















Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  • nbsp;…この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
         
アルトハウス  ←アルトハウス 【2018年02月】の更新記事一覧 →K2  K2
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif