FC2ブログ
 

塩崎定夫

塩崎定夫


121011SS.jpg



08030uzukac.jpg
※鈴鹿サーキットは、昨年(2012年)で50周年になりました。



鈴鹿サーキットの設計は、本田技研の17番目の社員であり、当時、生産技術課長だった塩崎定夫とオランダ人のジョン・フーゲンホルツ。塩崎定夫が鈴鹿サーキットの建設指揮、原案を出し、設計および工事監修をジョン・フーゲンホルツがデザインした。

当初は現在よりも北東寄りの水田を転用して1周約4kmのコースを計画していたが、本田宗一郎の「米のできる水田を潰したら、芽が潰れる! お米を粗末に扱うな!」との一喝で、丘陵地帯の50万坪の松林を造成することになった。巨額の投資を危ぶむ声もあったが、藤沢武夫が自宅を抵当に入れるなど・・・鈴鹿サーキットが完成し,かかった費用は25億円。(現在の貨幣価値ならMAX20倍の500億円)。




1962年 (昭和37年) 9月20日(木曜日) 鈴鹿サーキット 開場




















レーシングの源流

鈴鹿サーキットの誕生

鈴鹿サーキット(公式サイト)

モビリティランド(運営企業の公式サイト)

鈴鹿サーキット ストリートビュー

鈴鹿サーキットの空中映像



2011GNBFGBNGFBFBG_convert_20131007110124.jpg



touBVCsyo.jpg
鈴鹿サーキットの当初のコース計画案



3C CXVVsVCsv
ジョン・フーゲンホルツによる視察



courseplan VCV
コース計画案の変遷



kanseiCVV B
水田地帯を避けるように回り込む、完成直後の
鈴鹿サーキット第1、2コーナー



完成した鈴鹿サーキット・国際レーシングコースは水田地帯が広がる1コーナーの東側を避け、2コーナーで折り返し、山を登り、山の間をぬうように走り、スプーンカーブで折り返し、立体交差を経てホームストレートに戻ってくる、世界的に見ても特異な形状をしたサーキットになった。本田宗一郎の地元の農家の人たちを思いやる気持ちがなければ、世界屈指のコースと呼ばれるドライバーズサーキット「SUZUKA」は存在しなかったかもしれない。



125642.jpg


topitlemain.png


鈴鹿サーキット開場50周年



Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  • nbsp;…この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

鈴鹿サーキットの設計者はフーゲンホルツさんです

こんにちは。はじめまして。
僕もフーゲンホルツさんのことを調べています。
フーゲンホルツさんのことをF1モデリング64号に詳しく書いてありますのでよかったら読んでみてください。
https://www.amazon.co.jp/F1-MODELING-vol-64-F1モデリング編集部/dp/4809413896/ref=sr_1_1?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&dchild=1&keywords=F1%E3%83%A2%E3%83%87%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B064&qid=1589103990&sr=8-1
フーゲンホルツさんが真の鈴鹿サーキットの設計者であることを理解していただけると思います。
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif