FC2ブログ

永遠の夢に向かってジョニー・オキーフ

 

ジョニー・オキーフ

ジョニー・オキーフ















1958-chevy-jones-rear_convert_20171118073347.jpg














Johnny O'Keefe - "Real Wild Child" ( Wild One )





























ジョニー・オキーフは1935年1月19日、オーストラリアのニューサウスウェールズ生まれで、1957年にデビューしています。オーストラリアでは1958年のシングル「オーバー・ザ・マウンテン」以後、出す歌がチャートインして、知らぬ人はいなかったと思いますが、残念ながらドラッグのオーバードーズで1978年10月6日に亡くなっている。 この歌『リアル・ワイルド・チャイルド(ワイルド・ワン)』はジョニー・オキーフ本人と、ジョニー・オキーフのバックバンド「ディー・ジェイズ」のメンバー、デイヴ・オーウェンズ、そしてジョニー・グリーナン、トニー・ウィザーズか作曲。1950年代ではジェリー・リー・ルイスの他、クリケッツのドラマー、ジェリー・アリスンが「アイヴァン」名義でカバー。ロカビリー(rockabilly)は、1950年代に誕生した音楽。RABなどと略記する場合もある。当時はロッカビリー(Rock-A-Billy)と呼ばれ、バップ(黒人ブルースマンなどが、床を'TAP'するより強く'BOP'した個人ダンス)やジルバ(リンディーホップのフラッシュダンサーをJitter bug”落ち着きのない虫”と呼んだことから。またフラッシュダンサーのバップをJitter bopと言う)を踊った。1950年代初期のアメリカ南部、メンフィスなどの地域において、黒人音楽のブルースから生まれたロックンロールと白人音楽のヒルビリーやカントリーが融合して生まれた。ロカビリーが流行した時期は、白人アーティストによる1954年からの僅か数年間である。1950年代当時のロカビリーは、ビル・ヘイリーと彼のコメッツやエルヴィス・プレスリーらの人気シンガーがブームの牽引役だった。ウッドベースによるダイナミックなスラッピング奏法も1957年頃には、取り扱いの容易なエレキベースに取って代わり、ロカビリー人気は下降線をたどることになる。さらにエルヴィス・プレスリーの兵役、ジェリー・リー・ルイスの13歳の少女との結婚スキャンダル、バディ・ホリーとエディ・コクランの相次ぐ死去は、ロカビリー及びロックンロールの死と喩えられ大きな打撃を与えた。1960年には既にロカビリーを演奏されることは皆無となり、ダンスもジルバやバップに代わってツイストがブームとなり、ソフトでドリーミーなポップミュージックの台頭により完全に過去の芸術と化する。更には1962年のビートルズのデビュー、彼らを中心とした1964年以降のブリティッシュ・インヴェイジョンは、ロカビリーにとどめを刺す形になった。












Real Wild Child" ( Wild One )

Johnny O'Keefe

リアル・ワイルド・チャイルド(ワイルド・ワン)

ジョニー・オキーフ



Well, I'm just out of school
I'm real real cool
I got the jump, got the jive
Got the message, I'm alive

俺は学校終わったばっかり、
クールに行くぜ、
ジャンプしてジャイヴして、
俺は生きてるってメッセージを送るんだ。

I'm a wild, I'm wild one
Ooh, yeah I'm a wild one
I'm gonna keep a-shakin'
I'm gonna keep a-movin', baby
Don't you cramp my style, I'm a real wild child

俺は野生児、
そうさ、俺は野生児さ。
ずっとシェイクして、
ずっと行き続けるんだ。
俺のスタイルにケチつけないでくれ、俺は野生児。

Come on, baby, shake all night long
Shake until the meat come off of the bone
'Cause I'm a wild one
Ooh, yeah, I'm a wild one
I'm gonna keep a-shakin'
Gonna keep a-movin', baby
Don't you cramp my style, I'm real wild child

ベイビー、一晩中踊ろうぜ、
シェイクするんだ、肉が骨から離れるまで。
俺は野生児、
そうさ、俺は野生児さ。
ずっとシェイクして、
ずっと行き続けるんだ。
俺のスタイルにケチつけないでくれ、俺は野生児。

Yeah!

Well, I gonna pick you up in my '88
Get ready, sugar, now don't be late
We're gonna move it all night long
Until a whole lotta shakin' goin' be on
I'm a wild one
Ooh, yeah, I'm a wild one
I'm gonna keep a-shakin'
I'm gonna keep a-movin', baby
Don't you cramp my style, I'm a real wild child
Whoa!

俺の'88で拾っていくぜ。
遅れないでくれよ、準備をしていてくれ。
俺たちはずっと動き続けるんだ、
みんなシェイクしまくってるんだぜ。
俺は野生児、
そうさ、俺は野生児さ。
ずっとシェイクして、
ずっと行き続けるんだ。
俺のスタイルにケチつけないでくれ、俺は野生児。

Well, I really get to movin' when the sun goes down
Oh, after dark, I can get around
Gonna move on, I'll make every hop
When we start to boppin', I sure can't stop
I'm a wild one
Ooh, yeah, I'm a wild one
I'm gonna keep a-shakin'
I'm gonna keep a-movin', baby
Don't you cramp my style, I'm a real wild child

太陽が沈めば、俺は動けるぜ。
夜になれば、遊べるぜ。
ずっと動き続けるんだ、ホップしまくるんだ。
ボップしたら、もう止められないぜ。
俺は野生児、
そうさ、俺は野生児さ。
ずっとシェイクして、
ずっと行き続けるんだ。
俺のスタイルにケチつけないでくれ、俺は野生児。

I'm a real wild child
I'm a real wild child
I'm a real wild child
Watch out!

俺は野生児、
俺は野生児、
俺は野生児、
気をつけろ!













STAR





Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  • nbsp;…この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif