永遠の夢に向かってジャングル・ロック

 

ジャングル・ロック

ジャングル・ロック















the-186563.jpg
















Jungle Rock - Shakin' Stevens and The Sunsets











































ハンク・ミゼルの『ジャングル・ロック(Jungle Rock)』(1958年)。米国フロリダ州デイトナ・ビーチ生まれ。本名は「William M. Mizell」でシンガーソングライター、ギタリストとして活動しました。ステージ名は米国のカントリーシンガー「ハンク・ウィリアムズ(Hank Williams)」に因(ちな)んで付けられています。1976年『ジャングル・ロック(Jungle Rock)』が英国で3位、オランダで1位を記録しています。1992年12月23日、米国テネシー州マーフリーズボロ市にて死去しました。ハンク・ミゼルは「ジャンル・ロック」に手ごたえを感じ妻のローズマリーに「曲がヒットしてスターになるから1年待ってくれ」とお願いをします。結果的に妻にブーブー言われながらも神様にお祈りしつつ4年間待ちました。4人の子持ちだったハンク・ミゼルは家庭の事情がこれ以上は許さず渋々ギターを置きます。願いを叶えてくれなかったのにも関わらず神に仕える宣教師になりました。たった1枚のシングルをリリースしただけでした。1000億人のロカビリーファンの一人の自分に時間も場所も超越して届き、最高のロックンロールを聞かせてもらいました。実は妻のローズマリーには「18年待ってくれ」と言えば良かったビックリ事件が起こります。「ジャングル・ロック」はリリースから18年後の1976年に英国で3位、オランダで1位を記録し、シルバー・ディスクを獲得する大ヒットとなったのです。これも不思議ですね。1971年にオランダのロックンロール・マニアの若者がブートレッグの「ROCK&ROLL Vol.1」というアルバムを自腹を切ってリリースします。レーベルのホワイト、コレクター・レコーズのファースト・リリースのコンピに『ジャングル・ロック(Jungle Rock)』が収録されソレがロックに飢えていた人間にウケまくり、アンダーグラウンドでクラブ・ヒット。ブートレッグのシングルが出回ったのです。カバー曲が出てきたのはそのような背景からなのです。テディ・ボーイ文化が脈々と生き続けている英国に伝わりチャーリー・レーベルが「これがオリジナル」と正規盤シングルを再発しビック・ヒットとなったのでした。オランダで1位というのがチョットいい話です。正直、付き合いきれないものの現在もホワイト、コレクター・レコーズ・レーベルは存在しイ、マイチなジャケットでかっこいいロックンローロルを掘り続けております。













STAR






Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  • nbsp;…この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
         
ラ★バンバ  ←ラ★バンバ 【2017年10月】の更新記事一覧 →レストレス  レストレス
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif