永遠の夢に向かってROCKABILLY BOOGIE

 

ROCKABILLY BOOGIE

ROCKABILLY BOOGIE















Best-Summer-Activities-in-Memphis-Tennessee.jpg














ROCKABILLY BOOGIE









































メンフィスはメンフィス・ソウル、メンフィス・ブルース、ゴスペル、ロックンロール、クランク、カントリー・ミュージックなどアメリカの様々な音楽ジャンルの発祥地および発展地である。カントリーに関してはナッシュビルがカントリーの「ラインストーン」と呼ばれるのに対し、メンフィスは「シェアクロッパー」(小作人)と呼ばれている。歴史的なビール・ストリートでは、特に第二次世界大戦後にエレキギターが流行すると、メンフィスはアメリカン・ブルースで有名になっていった。アメリカのポピュラー音楽に多大な影響を与えたサム・フィリップスのサン・スタジオは現在も建物が残っており、見学することができる。エルヴィス・プレスリー、ジョニー・キャッシュ、ジェリー・リー・ルイス、カール・パーキンス、ロイ・オービソンはフィリップスに見いだされ、ここで初めてのレコーディングを行なった。「ブルースの父」と呼ばれるW・C・ハンディなど多くの著名なブルース・アーティストもここでレコーディングを行なった。1960年代、スタックス・レコードは、管楽器を主体とするモータウンより無骨なソウルミュージックを作り出した。このレーベルのバック・バンドであったブッカー・T&ザ・MG'sはサム&デイヴ、オーティス・レディング、ウィルソン・ピケットなどによる多くのヒット曲を生み出した。多くのミュージシャンが本人役で出演しているブルース・ブラザースの映画の中でこのサウンドを聴くことができる。メンフィスはエルヴィス・プレスリーが両親と共に移り住んだ町である。プレスリーの邸宅「グレイスランド」は一般公開されている。また、チャック・ベリーが当地を歌った曲「メンフィス・テネシー」も有名である。スタックス・レコードやハイ・レコード、ゴールドワックス・レコードなど、60年代と70年代のソウル・ミュージック黄金時代を支えたレーベルがメンフィスを本拠地としていた。メンフィスは、カントリーの殿堂であるナッシュビルとともに、テネシー州の音楽の一大発信基地となってきた。また、音楽産業が盛んで、エルヴィス・プレスリー以外にマディ・ウォーターズ、ロバート・ジョンソン、ウィリアム・ハンディ、B.B.キング、ハウリン・ウルフ、アイザック・ヘイズ、ブッカー・T・ジョーンズ、アル・グリーンらを世に送り出してきた。













STAR







Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  • nbsp;…この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif