永遠の夢に向かってデイ・トリッパー

 

デイ・トリッパー

デイ・トリッパー















beatles-play-shea-stadium-1965.jpg
















Day tripper - The beatles





































「デイ・トリッパー」 (Day Tripper)は、1965年12月にビートルズが発表した11枚目のオリジナル・シングル曲(初の両A面シングル)である。片面は「恋を抱きしめよう」。レノン=マッカートニーの作品。リード・ボーカルもジョンとポール。ビートルズは同時期にアルバム『ラバー・ソウル』を発表しているが、アルバムには未収録である。アメリカではシングルでリリースされた後、キャピトル編集アルバム『イエスタデイ・アンド・トゥデイ』に収録された。ビートルズにとって最初期のドラッグ・ソングでもある。「デイ・トリッパー(日帰り旅行客)=ドラッグでトリップする人」という意味もある。ジョンは「若い人たちが聴けば、そうだって分かるフレーズが隠されている」と語っている。ギター・リフが印象的なロック・ナンバーであるが、ギター・リフにはミストーンや音のかすれが見られる。このギター・リフは、ジョージが一人で担当する部分(および、ポールとのユニゾンになる部分)では、四分の四拍子をかなり無視したフライングになっている。ドラムス及びリズムギターと一緒になると、正常な四分の四拍子に戻る。














STAR





Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  • nbsp;…この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif