永遠の夢に向かってエリザベス・ハーレー

 

エリザベス・ハーレー

エリザベス・ハーレー















Elizabeth-Hurley3master.jpg















Elizabeth Hurley




































エリザベス・ハーレー(Elizabeth Hurley)は、イギリス・ベイジングストーク出身のモデル・女優である。作品によっては、エリザベス・ハーレイと表記されることもある。父はアイルランド系の元イギリス陸軍大佐。母はイギリス人の小学校教師。姉と弟がいる。子供の頃からダンスを学ぶ。10代の頃はパンクに夢中になり、鼻にピアスをしたり髪をピンクに染めていたという。1987年に映画デビュー。1990年代には『オースティン・パワーズ』シリーズに出演した。1995年、それまでモデル経験はなかったがエスティ・ローダーのモデルに抜擢される。“エリザベス・ピンク”という彼女の名前がついた口紅もある。近年はプロデューサー業に忙しく、『恋するための3つのルール』などを手がけている。ヒュー・グラントと13年間交際していたが、2000年に破局。2002年、恋人のスティーブ・ビンとの間に息子(ダミアン)が生まれるが、当初相手が自分の子供だと認めなかったため、DNA鑑定をしたことが話題になった。グラントが彼女と別れた後に交際していたジェマイマ・ゴールドスミスとは、長年の友人である。2007年3月7日、実業家アルン・ナイアル(インド人の父とドイツ人の母を持つ)とイギリスで結婚した。ジョードプルで二度目の挙式を行った。2011年6月15日に離婚。2011年9月30日、オーストラリア人の元クリケット選手シェーン・ウォーンと婚約したことが報じられた。チャリティー活動に熱心で、乳癌撲滅キャンペーン、チャールズ皇太子主催のプリンスズ・トラストなどに協力している。パッツィ・ケンジットの子供(レノン)とデヴィッド・ベッカム、ヴィクトリア・ベッカムの息子(ブルックリン・ロメオ)の名付け親でもある。















STAR








Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  • nbsp;…この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif