永遠の夢に向かって『IT イット "それ"が見えたら、終わり。』

 

『IT イット "それ"が見えたら、終わり。』

『IT イット "それ"が見えたら、終わり。』















iimage3hh.jpg















映画『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』オフィシャルサイト






























S・キング原作の「IT」、初週末の北米興収126億円

ニューヨーク(CNN Money) 米作家スティーブン・キング氏の名作小説を新たに映画化した「IT」が週末公開され、北米での興行収入は推定1億1710万ドル(約126億円)に達した。9月に公開された映画の初週末興収としては史上最高額で、従来の記録を7000万ドル近く上回った。配給元の米ワーナーブラザースによると、ホラー映画の初週末興収としても史上最高額だという。また、今年3位の初回興収記録でもある。初週末でこれを上回ったのは、ディズニーの「美女と野獣」とマーベルの「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス」だけだ。興収成績に関する事前の予想を覆した形ともなった。アナリストの大半は同映画の初週末興収について、7000万~8000万ドルの範囲になると予想していた。映画ではスウェーデン出身の俳優、ビル・スカルスガルドが恐怖のピエロ「ペニーワイズ」を演じている。スティーブン・キングの代表作の1つで、1990年にはテレビドラマ化された「IT」を、「MAMA」で注目を集めた新鋭アンドレス・ムシェッティのメガホンにより映画化。静かな田舎町で児童失踪事件が相次いで起きていた。内気な少年ビルの弟が、ある大雨の日に外出し、おびただしい血痕を残して姿を消した。自分を責め、悲しみにくれるビルの前に現れた「それ」を目撃して以来、ビルは「それ」の恐怖にとり憑かれてしまう。不良少年たちからイジメの標的にされている子どもたちも、自分の部屋、学校、町の中など何かに恐怖を感じるたびに「それ」に遭遇していた。「それ」の秘密を共有することとなったビルと仲間たちは、勇気を振り絞り、「それ」と立ち向かうことを決意する。














STAR






Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  • nbsp;…この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif