永遠の夢に向かってジャック・オニール

 

ジャック・オニール

ジャック・オニール















Jack-Oneill.jpg
















O'NEILL































































サーフィン用ウエットスーツ考案者、ジャック・オニール死去

サーフィン用のウエットスーツを開発し、世界的に有名なサーフブランド「オニール」を創設したジャック・オニールが米カリフォルニア州サンタクルーズの自宅で老衰のため死去した。94歳。2017年6月2日死去。AP通信が2017年6月3日、家族の話として伝えた。1950年代初め、妻と同州サンフランシスコのオーシャンビーチ近郊に移住。太平洋の冷たい水の中でもサーフィンを楽しめるようにさまざまな素材を試し、ウエットスーツを開発した。ジャック・オニールは80年代以降、欧州や豪州、日本などで人気の世界的メーカーになった。ジャック・オニールは海洋環境の保護にも務めた。1952年(日本では昭和27年)、世界ではじめてウェットスーツを開発し、近代のサーフィンに多大な影響を与えたオニールの創業者「ジャック・オニール」が現地時間2017年6月2日金曜日朝、海を目前にのぞむカリフォルニア、サンタクルーズの自宅で家族や親しい友人たちの見守る中、老衰によりその長い人生の幕を閉じました。94歳でした。創業60余年の老舗サーフブランドO’Neill(オニール)。これまで誰もが目にし、おそらく手にしたことがある、サーフィン、またスノーボードなどアクションスポーツのトップブランドとして世界でもっとも古い歴史を持つO’NEILL(オニール)は、長い間培われてきた技術と信頼が裏付ける確かな品質に定評があります。サーフショップでウェットスーツやグッズを勧められたことのある方も多いのではないでしょうか。サーフィンとは無関係の仕事をしていたジャック・オニールが、カリフォルニア(サンフランシスコ)のグレートハイウェイに世界ではじめてのサーフショップをオープンしたのがO’NEILL(オニール)ブランドの始まりでした。「冷たいカリフォルニアの水にも耐え、少しでも長くサーフィンがしたい」。当時まだサーフショップなどもない時代。20代だったジャック・オニールは、心に浮かんだ自分の気持ちに一途に従いました。今ではサーフィンのみならず、アパレルやスノーボードをはじめアクションスポーツのグッズも手掛けるO’Neill(オニール)は、サーフィンを愛していた青年が世界で初めてのウェットスーツ作りを始めたのがブランド誕生のきっかけだったのです。ジャック・オニールが世に出した、これまでになかったウェットスーツという概念はまたたく間にカリフォルニア中で評判となり、O’NEILL(オニール)ブランドが拠点を波の良いサンタクルーズに移すや、そのサンタクルーズがサーフィンの地として広く知られるまでにもなりました。今ではサーフィンで定番のネオプレン素材を、サーフィン用に最初にウェットスーツに仕立てたのはジャック・オニールです。ネオプレンは工業用として認識されていた素材でしたから、サーフィンのために着用に仕立てたのは革新的な目の付けどころでした。世界的で巨大なブランドとして知られるO’NEILL(オニール)ですが、このようにジャック・オニールという1人の青年が抱いた夢と希望によって、カリフォルニアの片隅の小さなショップから始まっていたのです。こうして前例がなく雲を掴むかのようだった夢を、希望に導かれて形にし、やがては今日、世界中に大きな足跡を残したジャック・オニールの人生でした。ジャック・オニールは、今日までのサーフィンの礎を築きサーフィン界に多大な貢献をした1人です。ジャック・オニールがいなければ今日のサーフシーンは無かったといって過言ではないでしょう。ウェットスーツの着用により、水の冷たい場所でも長い時間サーフィンをすることができるようになった現在のサーフシーンはジャック・オニールの貢献あってこそ。ジャック・オニールの意志はいま伝説へ。姿を失っても、その魂はいつまでもサーフィンを愛する人々に受け継がれ、共に生き続けていくのです。サーフィン界の偉大なる貢献者に心より感謝と哀悼の意を表します。「O'NEILL」の歴史は、サーフィン界のイノベーターと呼ばれるジャック・オニール氏が1952年、米国カリフォルニア州サンタクルーズにおいて、冷たい水温の中で、少しでも長くサーフィンをしたいという思いから、海軍の潜水服からヒントを得て、世界で初めてウエットスーツを開発したのが始まりです。最初のウエットスーツを開発後、工業用の断熱素材として使用されていたネオプレン素材と出会い、弾力・耐久力・着心地のどれをとっても完璧な世界で初めてのサーフィン用のウエットスーツを開発しました。その後、ジャック・オニール氏の名前と彼の開発したウエットスーツは瞬く間にカリフォルニア全土に広がり、今やインターナショナルブランドとして全世界で販売されるようになりました。その商品群は、ウエットスーツのみならず、メンズ・レディース共に、ボードショーツやスイムウエアを始め、T シャツなどのカジュアルウエアやアクセサリー、スノーボードウエアまでアクションスポーツ全般を取り扱っています。ブランドとしての活動はサーフィンやスノーボード、ウインドサーフィンやウエイクボードなどにおいて多くのスポーツ選手をサポートしています。
















STAR





Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  • nbsp;…この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif