永遠の夢に向かってハートブルー

 

ハートブルー

ハートブルー
















DGDFGDFGDFGDFGD.jpg

















Point Break 1991








































































1991年に公開され、アクション映画の歴史に金字塔を打ち立てたキアヌ・リーヴス主演作『ハートブルー』。数多くのアクション作品に影響を与えた同作は、その後世界中で旋風を巻き起こすことになる『ワイルド・スピード』シリーズにも、多大なインスピレーションを授けている。『ワイルド・スピード』シリーズの原点と言われる映画『ハートブルー』(1991年)。『ハートブルー』はキアヌ・リーヴス主演で大ヒットを記録した作品で、『ワイルド・スピード』シリーズの原点とも言われている。リメイクではないのだが、ほぼリメイクのような映画が10年後に製作されているのだ。それが『ワイルド・スピード』(2001年 The Fast and The Furious)連続で起こる強盗事件。その事件を調べるために、とあるグループに潜入する若き警察官。グループには、カリスマ的なリーダーがいて、皆に慕われている。若き警察官は、次第にそのカリスマ・リーダーの魅力に取りつかれるのと同時にグループ内にいる女性を愛し始める・・・そして、警察官だという事がバレて行く・・・



「ハート・ブルー」では、”サーフィン”という海と、”スカイダイビング”という空が舞台。

一方

「ワイルド・スピード」は、”ストリート・レース”という道路(大地)が、舞台だ。



『ハートブルー』(Point Break)は、1991年に製作されたアメリカ合衆国のアクション映画。監督はキャスリン・ビグロー(「ハート・ロッカー」でアカデミー賞を受賞)。製作総指揮は、ジェームズ・キャメロン。主演はパトリック・スウェイジとキアヌ・リーブス。FBI捜査官と銀行強盗という、正反対の立場の人間の友情を描いた作品。ハーヴァード大学出のエリートFBI捜査官のジョニー・ユタ(キアヌ・リーブス)は、ロサンゼルスのベニス・ビーチで続発する銀行強盗の調査をベテラン刑事のパパス(ゲイリー・ビジー)とともに任される。犯行は歴代大統領の覆面を被り、わずか一分半で盗みを終えるプロフェッショナルによるものだった。二人は事件の場所から犯人をサーファーであると推測し、捜査を開始する。彼は早速、潜入捜査のためサーファーに成りすまし、強盗団のリーダーであるボディ(パトリック・スウェイジ)と女性サーファーのタイラー(ロリ・ペティ)と出会う。ボディは、ジョニーが大学生時代にフットボールのクォーターバックとして活躍していたのを知っており、そのこともあってジョニーはすんなりとサーファーグループと浜辺でのフットボールやサーフィンで絆を深め合っていくことができた。そしてタイラーとも恋人同士の関係になっていくのだった。ある日パパスとジョニーは同じ車に乗っていた。パパスが「何か食い物を買ってこよう」とファーストフード店へと向かう。そしてその瞬間にジョニーは覆面の強盗集団の犯行を目撃する。すぐさま車で後を追うジョニーだったが、間一髪のところで逃げられてしまう。追ってきた捜査官がジョニーであることを確認したボディはタイラーを拉致。ジョニーをスカイダイビングに誘いスカイダイビング後に、タイラーの命と引き換えにジョニーに銀行強盗に協力するよう脅迫する。

















STAR







Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  • nbsp;…この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif