永遠の夢に向かってラ・グランジェ

 

ラ・グランジェ

ラ・グランジェ















12160beaa1626-2a57-48e5-875b-f7d73433a6.jpg



















ZZ Top  Official Website




































『トレス・オンブレス』(Tres Hombres)は、アメリカのロック・バンド、ZZトップが1973年に発表した3作目のスタジオ・アルバム。タイトルはスペイン語で「3人の男たち」を意味する。2006年にワーナー・ブラザース・レコードからリリースされたリマスターCDには、未発表のライヴ音源3曲がボーナス・トラックとして追加収録された。ビリー・ギボンズは、このアルバムからピッキング・ハーモニクス奏法を使うようになったと語っている。とりわけ「ラ・グランジェ(La Grange)」のギター・ソロではピッキング・ハーモニクスが多用されており、2011年には『Guitar Player』誌のスタッフによって「最も影響力のあるロック・ギター・ソロ40」の一つに選ばれた。「ウェイティン・フォー・ザ・バス」と「ジーザス・ジャスト・レフト・シカゴ」は別々にレコーディングされた曲だが、レコードでは偶然、曲間の空白が削られて繋がった形で収録された。これら2曲は、その後のライヴでもメドレーとして演奏されている。本作のオリジナルLPはゲートフォールド仕様のジャケットとなっており、内側に掲載されたメキシコ料理の写真は、バンドのたまり場であったテキサス州ヒューストンのレストランで撮影された。


















STAR






Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  • nbsp;…この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif