永遠の夢に向かってキャピトル・レコード

 

キャピトル・レコード

キャピトル・レコード

















I9gfdegfdgfdgfd.jpg


















The official website of Capitol Records






















































キャピトル・レコードは、作曲家であったジョニー・マーサーとバディ・デ・シルヴァ、レコード販売業者グレン・ウォーリクスによって1942年ハリウッドに設立されました。1947年になると英デッカと3年間の英国配給契約に成功しましたが、まもなくマーサーは作曲活動に専念するため、デ・シルヴァは健康上の理由からキャピトルを去ることになりました。1955年にはコロムビア、RCA、米デッカに次ぐアメリカ第4のビッグ・レーベルになってたキャピトルでしたが、英国のメジャーレコード会社EMIの対米市場戦略により、その資本下にくだりました(ウォーリクス自身は1972年まで最高責任者としてキャピトルに残っています)。1979年になると、EMIミュージック・ワールドワイドとなったEMIの新たな事業展開のなかで、キャピトルもその1グループ企業と位置付けられ完全に支配下に置かれることになりました。 私にとってキャピトルはビートルズのアメリカ配給レーベルとして好意を持ってしまうわけですが、今回調べてみるまで設立がインディペンデントだったなんて考えてもみませんでした。 こうして今でこそ自分のなかで一応の整理ができましたが、同じレーベル・デザインの復刻やプリフィクスの変動が多く泣かされたレーベルのひとつです。キャピトル・レコード(Capitol Records)は、アメリカのロス・アンジェルスに本社を置く大手レコードレーベルの一つで、1942年に設立された。現在はユニバーサル ミュージック グループの一部である。東芝レコード(現:ユニバーサル ミュージック EMI RECORDS/EMI R)設立前(1951年~1955年)には、当時のキング音響(現:キングレコード)が日本での契約先だった。西海岸で最初のメジャー・レーベルであり、1940年代から1950年代にアメリカン・ポップスの黄金時代を築く。その後もロック、ヘヴィメタル、ジャズ、ヒップ・ホップなど多様なジャンルのアーティストと契約し、各ジャンルのトップアーティストを擁した。ジャズ最大手レーベル、ブルーノートの親会社である他、ユナイテッド・アーティスツ、リバティ、インペリアルといったかつての有名レーベルの音源を保有している。
















STAR





Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  • nbsp;…この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif