永遠の夢に向かってパティ・オースティン

 

パティ・オースティン

パティ・オースティン















imgghghdfghdfhd0.jpg


















PATTI AUSTIN - Kiss




































パティ・オースティン(Patti Austin)はアメリカニューヨーク州ハーレム出身のR&B、ジャズ歌手。4歳にしてアポロ・シアターにてデビュー、5歳の時にRCAレコードと契約。クインシー・ジョーンズとダイナ・ワシントンが洗礼時に代父母を務めた。1960年代後期にプロのセッション・ミュージシャンになる。1976年にCTIレコードからLPEnd Of A Rainbowを出し、ソロデビュー。続いてHavana Candy (1977)、 Body Language (1980)と発表。マイケル・ジャクソンと"It's the Falling in Love"(Off the Wall収録)やジョージ・ベンソン("Moody's Mood for Love"や"Keep Your Dreams Alive")等とデュエットしている。1980年代はクインシーのクエスト・レコードと契約。1990年にGRPレコードに移籍。1996年発表のJukebox Dreamsは日本のポニーキャニオンからの販売で、1998年発表のIn & Out Of Loveとほぼ同じ内容である。2007年にコンテンポラリー・ジャズの新鋭レーベルランデヴー・エンタテインメントと契約、4月にAvant Gershwinをリリースした。2008年に同アルバムで初のグラミー賞を受賞した。
















STAR






Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  • nbsp;…この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif