永遠の夢に向かってトンカ・ハイラックス

 

トンカ・ハイラックス

トンカ・ハイラックス
















2017-Toyota-HiLux-Tonka-concept-rear-end_convert_20170510030406.jpg



















オーストラリア・トヨタ
































































多くのクルマ好きな皆さんと同様、我々も小さい頃は米国の玩具メーカー「トンカ」から販売されるトラックのミニカーで遊んだものだ。オーストラリア・トヨタが、そんな人たちをとてもノスタルジックな気分にさせる「ハイラックス トンカ コンセプト」という素敵なクルマを発表した。モーターショーに展示されるコンセプト・モデルのほとんどは壊れやすく、職人達が手作業で繊細に仕上げたクルマが大半だが、このトラックは見るからに頑丈そうで、オーストラリア内陸のアウトバックと呼ばれる砂漠地帯も走破できる性能がありそうだ。このコンセプト・モデルは、トヨタのピックアップトラック「ハイラックス」のオーストラリア仕様で、ターボチャージャー付き2.8リッター直列4気筒ディーゼル・エンジンを搭載するダブルキャブタイプの「SR5」というモデルがベースになっている。ハイラックスは2016年にオーストラリアで最も売れたクルマであり、その業績を祝う一環として製作されたという。クラシックなブラックとイエローのトンカ・カラーに加え、このハイラックスにはオフロード向けの装備が豊富に採用されている。サスペンションやアクスルを改良することで最低地上高は150mm引き上げられ、35インチのオフロードタイヤを装着。アグレッシブなフロントバンパーには、6mm厚のスキッドプレートやフック、LEDライトが装備されている。ボンネットには新たにエアベントが追加され、右のフェンダーにはシュノーケルを装備。ワイドなフェンダーフレアは、タイヤが巻き込んだ泥や砂利の跳ねを抑えてくれる。テイルゲートはベントが開けられ、荷物をしっかりと固定するためのチューブフレームを装備。他にも予備の燃料タンクや消火器、斧、シャベル、ハイリフトジャッキが備わる。ストレージボックスには必要な道具類を収納可能だ。トヨタとトンカにとって2017年は重要な年となる。トヨタは8月に創業80周年を迎え、トンカも創業70周年に当たる。ただし、歴史あるこれら2つのブランドがコラボレーションを行うのは、実は今回が初めてではない。幸運な事に、我々は3台のトンカ仕様のコンセプト・モデルを数年前に試乗させてもらったことがあるのだ。だが、この新型は、それらの中でも突出して素晴らしい出来栄えだ。
















toyota-hilux-tonka-concept-04_convert_20170510030447.jpg
2017-toyota-hilux-tonka-australia-24_convert_20170510030428.jpg

















STAR







Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  • nbsp;…この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif