永遠の夢に向かってめぐり逢えたら

 

めぐり逢えたら

めぐり逢えたら
















sleepless.jpg


















Sleepless In Seattle 1993















































ラスト・シーンは、エンパイア・ステート・ビルの屋上でついに2人は出会います。1957年の名作「めぐり逢い」をモティーフにしている本作はここでハッピー・エンド。この映画の原題は「Sleepless in Seattle」。邦題の「めぐり逢えたら」はどうなんでしょうか。かえってリスペクト感がなくなったような気もします。クリスマスから始まってバレンタイン・デーで終わる、王道のラブ・ストーリー。しかし、その内容はとてもユニークなのです。クリスマスであります。実は冬はラブ・ストーリーが似合う季節です。ご存じ、クリスマスからニュー・イヤー、そしてバレンタイン・デーと恋を盛り上げるイベントが目白押し。たくさんの名作がこの季節を背景に描かれてきました。ラブ・ストーリーを作る上で最も難しいことは何だと思いますか? それは主人公2人の出会い方だと、僕は思います。ビリー・ワイルダーがまだエルンスト・ルビッチのもとで脚本を書いていたころ、ルビッチから「面白い男女の出会いのシーンを考えろ」と言われ、提案したのはこんなシーンだったそうです。「主人公の男はパジャマの上だけを買いたいと思っている。一方、主人公の女はパジャマの下だけ欲しいと思っている。そんな2人がデパートのパジャマ売り場で同時に一つのパジャマに手を伸ばす」天才ですねえ。ルビッチ監督の「青髭八人目の妻」という映画にこの設定が使われています。映画「めぐり逢えたら」は、クリスマスから始まって、バレンタイン・デーで終わるというまさに王道のラブ・ストーリーに見えますが、しかし、その内容はとてもユニークなのです。誰もが頭を悩ませる出会いのシーン。しかしながらこの映画にはそれがありません。というか、出会いのシーンがラスト・シーンなのです。偶然聞いたラジオの人生相談に出演していた男性サム(トム・ハンクス)のことがなぜか気になって頭から離れなくなってしまった女性アニー(メグ・ライアン)。2人の生活がパラレルにそしてシンメトリカルに描かれ、最後に2人が出会う、という仕組み。この世に運命の恋というものがあるのか。あるならば、その予兆(サイン)をどうやって見つければよいのか。この映画はこんなファンタジックなテーマをリリカルに、そしておしゃれに描き出しています。オトナのための寓話、と言っていいでしょう。監督のノーラ・エフロンはメグ・ライアン、ビリー・クリスタル主演の「恋人たちの予感」の脚本家でもあります(ちなみに監督はロブ・ライナー。「めぐり逢えたら」にサムの親友ジェイ役で出演しています)。5年後に再びトム・ハンクスとメグ・ライアンのコンビで「ユー・ガット・メール」を演出しています。女性らしい繊細さで「運命の恋」への憧憬をていねいに描き、主に女性層の客をがっちりと掴み、全世界で大ヒットしました。メグ・ライアンはこの後「ロマンティック・コメディの女王」と呼ばれるようになり、数多くの傑作に出演することになります。個人的には中盤で男女が飲みながら映画の話で盛り上がるシーンが好きだったなあ。女性が「めぐり逢い」(ケーリー・グラント、デボラ・カー主演)の話を泣きながらすると、男たちは全く無反応。代わりに「特攻大作戦」(リー・マービン、アーネスト・ボーグナイン出演の戦争映画)の話をし始めると男たちが号泣し女性はしらけきっている、というものでした。この映画のプロデューサー、ゲイリー・フォスターはこう言ってます。 「運命の人を見つけるプロセスは、実は単純。目の前にいるのになかなか気づかない。突然、雲が晴れたようにわかる。『この人だったのか』と」ナルホド。『めぐり逢えたら』(Sleepless in Seattle)は、1993年製作のアメリカ映画。ノーラ・エフロン監督、トム・ハンクス、メグ・ライアン主演。DVDなどのパッケージ商品では『「めぐり逢えたら」』と、カギカッコつきの表記になっているものもある。本作は1957年の映画『めぐり逢い』にヒントを得ており、重要なシーンとそのテーマ曲が引用されている。また後に、脚本・監督ノーラ・エフロン、主演のトム・ハンクスとメグ・ライアンの同じ顔合わせで、『ユー・ガット・メール』が1998年に公開された。シカゴに住む建築家のサムは、癌で妻を亡くしたばかり。その後サムは一人息子のジョナと共にシアトルに越してきたが、ジョナは、落ち込む父親のために新しい奥さんが必要と、あるラジオ局の相談番組に電話をする。同じ頃、ボルチモアに住む新聞記者のアニーは、婚約者ウォルターを伴って実家のクリスマス・パーティに出席していた。その帰途、偶然聞いていたラジオの相談番組で、“シアトルの眠れぬ男”サムが切々と語る亡き妻の思い出に、アニーは思わず涙する。そして見ず知らずの彼に、アニーは心惹かれていく。















sleepless-in-seattle.jpg
















STAR






Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  • nbsp;…この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif