ハミルトン

ハミルトン


















TheMartianHamiltonBelowZero-1024x410.png



















The Martian' Hamilton watch
















































2015年のアメリカのSF映画『オデッセイ』劇中でマット・デイモン扮するマーク・ワトニーが着用しているのがこちらの時計です。HAMI(LTON Khaki Navy BeLOW ZERO 1000M -ハミルトン カーキ ネイビー ビロウゼロ 1000-)品番 H78585333 /ステンレスチールケース(ブラックPVD加工)・ラバーストラップ・ブレス付属ケース径46mm /サファイアクリスタル /100気圧防水/¥195,000+税。100気圧とかなり頑強な防水性能を誇る機械式時計。このスペックでしたら、過酷な環境の火星でも生き残れるかもしれませんね。ただし火星の重力は地球の1/3程ですので、手巻きでしっかりゼンマイを巻き上げてください。ハミルトンの他の時計も劇中にて使用されているので、映画を見てぜひチェック。ハミルトン(Hamilton Watch Company)はアメリカ発祥で、現在はスイスのスウォッチ・グループ傘下の時計ブランドである。生産モデルは女性用宝飾腕時計からミリタリー風の男性用腕時計まで幅広い。また腕時計好きから『高級腕時計を比較的リーズナブルな価格で買える』という声もあり、高い支持や評価を得ている。一般的な時計メーカーとは異なり、中小の時計企業の合併により誕生したのが特徴である。社名は、発祥の地ランカスターの土地の元の所有者で、ペンシルベニア植民地総督及びフィラデルフィア市長も務めたジェイムズ・ハミルトン (ペンシルベニア植民地総督)(英語版)にちなむ。最初に生産された懐中時計である「ブロードウェイ・リミテッド」(the Broadway Limited)は鉄道に正確さをもたらした時計として知られている。以後、ハミルトンは鉄道用時計のメーカーとして有名になり、1930年に民間航空会社ができると、航空用時計としても採用された。第2次世界大戦中は、アメリカ軍へ船舶用の特殊時計「マリンクロノメーター」を生産し、軍用時計としての地位を確立した。1966年のスタンリー・キューブリック監督の2001年宇宙の旅をはじめ、メン・イン・ブラックやイントゥ・ザ・ブルーなど、数多くの映画に自社製品を積極的に登場させている。中でも、1961年公開のブルー・ハワイでは、エルヴィス・プレスリーが「ベンチュラ」(Ventura)を着用し、また、撮影後も愛用したと言われている。なお、これら70本以上の映画は公式サイトの「MOVIE STAR WATCHES」のページで紹介されている。

















9EBMrfQ.jpg
62466d64_convert_20170416035038.jpg
















STAR





Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  • nbsp;…この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
         
サーチナ  ←サーチナ 【2017年04月】の更新記事一覧 →キャリー  キャリー
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif