永遠の夢に向かってスピリット・イン・ザ・スカイ

 

スピリット・イン・ザ・スカイ

スピリット・イン・ザ・スカイ

















hard-rock-cafe-logo_convert_20170410025123.jpg



















Hard Rock Cafe Japan – ハードロックカフェ・ジャパン






















































スピリット・イン・ザ・スカイ - ドクター&ザ・メディクス

ノーマン・グリーンバウムの1970年のヒット曲のカヴァー。1986年の全英No.1です。外見とは裏腹に、オリジナルよりもロック色が強い感じです。歌っているドクター&ザ・メディクス(DOCTOR AND THE MEDICTS)は、ロンドンの「アリス・イン・ワンダーランド」というクラブでDJをしていたドクターを中心としたバンドです。風貌はいかにもサイケって感じです。ちなみにこの曲は、バウハウスもカヴァーしています。「スピリット・イン・ザ・スカイ」(Spirit in the Sky)は、アメリカ合衆国のシンガーソングライター、ノーマン・グリーンバウム(Norman Greenbaum)が1969年に発表したシングル。シングル曲として発表された本作品は1969年から1970年にかけて200万枚を売上げ、ゴールドディスクに輝いた。1970年4月18日付のビルボード・チャートで3位を獲得し、同年のビルボード年間チャート22位を記録した。また、イギリス、アイルランド、西ドイツ、カナダ、オーストラリアにおいてそれぞれチャートの1位を占めた。バーンバウムはカントリー歌手のポーター・ワゴナーがテレビでゴスペルを歌うのを見てこの歌の着想を得たという。「ゴスペル音楽のことは何も知らなかったけれど、これなら俺でも書けると思ったよ。やってみたら簡単にゴスペルが書けた。15分しかかからなかった」とのちに彼は述べている。歌詞は全編イエス・キリストに対する讃歌であるが、皮肉なことに作者のバーンバウムは厳格なユダヤ教徒であった。VH1が一発屋(ワン・ヒット・ワンダー)について特集した番組の中で、アリス・クーパーは当時を振り返り「ユダヤ的な名字を持つ男がキリストの歌を歌っているので驚いた」と語っている。1986年にドクター・アンド・ザ・メディックスのバージョンが、2003年にガレス・ゲイツのバージョンがそれぞれ全英シングルチャート1位を獲得している。そのほか、エルトン・ジョン(『Chartbusters Go Pop』)、バウハウス、ケンタッキー・ヘッドハンターズ、D.C.トークなどがカバーしている。


















STAR



Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  • nbsp;…この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif