永遠の夢に向かってコカ・コーラ レーシング

 

コカ・コーラ レーシング

コカ・コーラ レーシング


















i84oZ0kRFDluGne7scThXjHMJSd.png















Coca-Cola NASCAR.com













































コカ・コーラ600(Coca-Cola 600)は、モンスターエナジーNASCARカップ・シリーズの一つ。戦没将兵追悼記念日(メモリアルデー)前日の、日曜日の夕方に開催される。コカ・コーラ600は、NASCARの本部があるシャーロットのシャーロット・モーター・スピードウェイで行われる。規定周回数400周(1周:2400m)、総走行距離600マイル(966km)で争われ、これはシリーズ全36戦中最も長い。1960年に初開催され、当時の名称はワールド600だった。その後1985年にコカ・コーラが冠スポンサーとなり、コカ・コーラ・ワールド600に改称された。メモリアルデーの日中にはインディ500が開催されるが、インディ500とコカ・コーラ600の両方に出走することを「ダブル(Double Duty)」という。ダブルに挑戦する場合、両レース共に完走すると合計1100マイル(1770km)を走行することになる。インディ500終了(例年は16時過ぎ)からコカ・コーラ600開始(18時20分前後)までは約2時間あるが、陸路では間に合わないため、挑戦者はヘリコプターや飛行機といった空路で移動する。過去にダブルに挑戦したドライバーは4人(エントリーのみを含めば5人)いるが、両レースで完走したのはトニー・スチュワート(2001年)のみである。

















nascar3.jpg

















STAR






Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  • nbsp;…この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif