永遠の夢に向かってROCKABILLY BOOGIE

 

ROCKABILLY BOOGIE

ROCKABILLY BOOGIE

















by-Phil-Stern-james-dean.jpg




















History of Rockabilly












































ロカビリー(rockabilly)は、1950年代初期に誕生した音楽である。スウィング・ジャズのように跳ねたリズムと、セブンスなどの少しハズしたコードを多用し、ダンスミュージックの様なノリが特長。発祥の地はアメリカ テネシー州「メンフィス」。ロカビリーの聖地として有名である。ロカビリー誕生の経緯には様々な説があるが、有力説は黒人音楽のロックンロールと米国南東部の白人音楽であるヒルビリー、カントリーとの融合である。その他、上記に加えて黒人音楽のブルース、リズム&ブルース、ゴスペルと、白人音楽のヒルビリー・ブギ、ホンキー・トンク、ウェスタン・スウィングが結びついて誕生したとも言われている。サン・レコード(SUN RECORD)は世界で最初にロカビリーを誕生させた伝説のレコード・レーベルである。歴史は古く、1952年、サム・フィリップスがアメリカ テネシー州 メンフィスにて創設。地元のミュージシャン相手のインディー・レーベルとして、ブルースからカントリー、ポップスまで、様々なジャンルの音楽をレコーディングしていた。1953年、当時トラック運転手をしていた18歳の青年が、母親の誕生日のためにレコードを作りたいと尋ねて来た。彼こそが後のロカビリー・キング「エルヴィス・プレスリー(Elvis Presley)」である。彼の類稀なる音楽センスに目を付けたサムは、1954年、名曲「ザッツ・オール・ライト」でエルヴィスをデビューさせた。これまでに聞いたことのないジャンル。まさに黒人音楽の「ロックンロール」と白人音楽の「ヒルビリー、カントリーアンドウェスタン」の融合であった。このロカビリー永遠の名曲「ザッツ・オール・ライト」と共に、ロカビリーは誕生した。もちろん、この新種の音楽「ロカビリー」は瞬く間に国民的人気となり、人々を熱狂させた。ロカビリーが音楽界のスターダムにのし上がった理由は、「音」だけではない。もう一つの理由は、腰をクネクネと踊らせ、時折つま先立ちになるエルヴィス独特のダンスにある。彼のセクシーかつワイルドな歌い方、ダンス、ロカビリービートが合わさってこそ、真のロカビリーと言える。サムとエルヴィスの功績によりロカビリーという音楽ジャンルが確立して以来、エルヴィスに続けとばかりに、数多くのロカビリーミュージシャンが誕生した。ジェリー・リー・ルイス、カール・パーキンス、ジョニー・キャッシュ、エディ・コクラン、ジーン・ヴィンセント、リッチー・バレンス、バディ・ホリー…。彼らがさらにロカビリーを盛り上げた。しかし、「ロカビリー」は1950年代後半には姿を消すこととなる。1950年代初頭、人々を酔いしれさせたロックンロール、ロカビリー。しかし、50年代後半を迎えると様々な悲劇がロックンロールスター、ロカビリースターを襲った。58年、エルヴィス・プレスリー 2年の陸軍兵役。この頃からまるで呪いのような出来事が起こる。バディ・ホリー、リッチー・バレンス、ビッグ・ボッパーの3人はツアー移動中、飛行機が墜落し他界。チャック・ベリーは薬物使用により刑務所に。ジェリー・リー・ルイス※はスキャンダルで消え、カール・パーキンスは自動車事故に遭う。エディ・コクラン※とジーン・ヴィンセント※はツアー移動中、タクシーで事故に遭い、エディ・コクランは他界。ジーン・ヴィンセントは重傷を負いながらも生き延びるが、事故以来ヒット曲に恵まれず、後に過度のアルコール摂取により他界。そしてロックンロールの生みの親、アラン・フリードはわいろスキャンダルでアルコールに溺れ死んだ。59年は「ロックンロールが死んだ日」とも言われ、ドン・マクリーン、ジョン・レノンは自曲でロックンロールの死んだ日を歌っている。ロカビリーを誕生させたエルヴィス・プレスリーを“きっかけ”に、全て偶然とは思えないほど、折り重なるように悲劇が起こり、ロックンロール、ロカビリーは廃れていった。


















STAR





Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  • nbsp;…この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
         
ハッピリー  ←ハッピリー 【2017年03月】の更新記事一覧 →大企業病  大企業病
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif