永遠の夢に向かってザ・スウィンギング・ブルー・ジーンズ

 

ザ・スウィンギング・ブルー・ジーンズ

ザ・スウィンギング・ブルー・ジーンズ

















83645_subitem_full.jpg




















Hippy Hippy Shakes - The Swinging Blue Jeans












































ザ・スウィンギング・ブルー・ジーンズ (The Swinging Blue Jeans)は、イギリスのバンド。ブリティッシュ・インヴェイジョン期に活躍し、ヒッピー・ヒッピー・シェイクやグッド・ゴリー・ミス・モリーをヒットさせる。1956年頃、レイ・エニスが中心となってスキッフルのバンドとして結成された。当時はジーン・ヴィンセントにあやかってThe Swinging Bluegenes (読み方同じ)と名乗っていた。1958年、リヴァプール・エンパイア劇場で行われたバング・コンテストで優勝。その時2位のバンドにいたラルフ・エリスが、スウィンギング・ブルー・ジーンズに加入。1961年頃には上記の二人に加え、レス・ブレイド、ノーマン・クールクが入り、メンバーが一定する。1962年、スウィンギング・ブルー・ジーンズは、マルチグラというクラブのオーナー、ジム・アイルランドとマネージメント契約を結ぶ。アイルランドは、まずイギリスの奇才、ジョー・ミークのオーディションに4人を送り込むが、結果は不合格、4人は腕を上げる事に集中する。1963年、彼らはグループ名をThe Swinging Blue Jeansと正式に変える。同年、EMI傘下のHMVとレコーディング契約を結び、6月に「イッツ・トゥー・レイト・ナウ」でデビューを果たす。チャートの30位とまずまずの中ヒットを出す。9月にも「ドゥ・ユー・ノウ」を出すが、チャートインしていない。しかし、この頃リヴァプールにジーンズ工場があったジーンズ・メーカーがスポンサーとなり、海賊ラジオ局ラジオ・ルクセンブルクで『スウィンギング・タイム』という15分番組を持つまでになり、徐々に人気を集めていく。12月発売のチャン・ロメロ作の「ヒッピー・ヒッピー・シェイク」が2位を記録し、グループの大ヒット曲となる。翌年の3月には、アメリカで24位を記録する。これがきっかけで、エド・サリヴァン・ショーから出演依頼が舞い込んで来るが、ヨーロッパ・ツアーの契約がまだ残っており、出演を断った。続くリトル・リチャードオリジナルの「グッド・ゴリー・ミス・モリー」が11位を記録。その次のベティ・エヴァレットがオリジナルの「悪いあなた (You're no good)」が3位を記録する。しかし、その後のヒットは1966年1月、ディオンヌ・ワーウィックがオリジナルの「ドント・メイク・ミー・オーバー」まで無く、この曲も31位を記録する。その後もヒットは無い。同年、ラルフ・エリスが抜け、同じリヴァプールのバンド、ザ・エスコーツからリズム・ギター担当のテリー・シルヴェスター、ベース担当のマイク・グレゴリーが加入。レス・ブレイドはキーボード担当に変わる。メンバーがエニスとブレイドになってしまったものの、グループはカナダ人のメンバーを加入させ、存続している。第一線を退き、キャバレーやクラブを周っているという。2000年代に入っても存続していたが、ブレイドは2005年7月31日、肺がんのため死去する。67歳だった。エニスも、2010年12月までグループ唯一のオリジナル・メンバーとして活動していたが、リヴァプールでのライヴを最後に引退する。現在も、オリジナル・メンバー無きスウィンギング・ブルー・ジーンズは活動している。
















STAR




Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  • nbsp;…この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif