永遠の夢に向かってオールド・タイム・ロック・アンド・ロール

 

オールド・タイム・ロック・アンド・ロール

オールド・タイム・ロック・アンド・ロール

















002BCVBCVBCVBC_convert_20170128171328.jpg




















Bob Segar - Old time rock n roll

















































永遠のロック・アンド・ローラー。アメリカで絶大な人気を誇るボブ・シーガーのヒット曲。アメリカのデトロイトの(正確にはその近くのミシガン州ディアボーン出身)骨太のロックンローラーであるボブ・シーガー。70年代の後半から80年代にかけて大活躍している彼は1987年の全米1位「Sahkedown」などのヒット曲も数多い。またイーグルスの1979年の全米1位「Heartache Tonight」の作者の一人でもある。ボブ・シーガー(Bob Seger)は1945年5月6日生まれ。2004年にはロックの殿堂(the Rock and Roll Hall of Fame)入りを果たしている。彼がデトロイトの音楽シーンに登場したのはなんと半世紀前の1961年。60年代の間にいくつかのバンドを経ながら地元で名の知れた存在になっていったが、その時に後にイーグルスの主要メンバーになるグレン・フライと知り合っている。在籍していたレコード会社が潰れ、彼は自分のバンド『Bob Seger System』を結成し、キャピトルレコードと契約。セカンドシングルである曲が1969年に全米シングルチャートの17位まで上昇し(年間チャートでは87位)、彼の存在が全国区となる。この曲は60年代後半らしいサイケっぽいナンバーでボブは可愛い髪形でキーボードを弾きながら歌っている。またこの曲のバックコーラスでグレン・フライが参加している。その後、ソロでの活動を経て1974年にシルバーバレット・バンドを結成し、2枚のアルバム「Seven」(1974年)と「Beautiful Loser」(1975年)をリリースしたが、大きなヒットとはならなかった。しかしながら「Seven」から「Get Out of Denver」ががローカルヒットとなり、「Beautiful Loser」からは「Katmandu」が全米43位を記録している。また「Beautiful Loser」はその後全米で200万枚売上げている。1976年リリースのライブアルバム「Live Bullet」は1975年9月4日のデトロイトでのライブを収めたものだが全米アルバムチャートの34位まで行き、何と168週間もチャートインし500万枚売る大ヒットとなった。このアルバムから「Nutbush City Limits」が全米シングルチャートの69位まで入るヒットとなっているが、それ以上に「Turn The Page」に人気が集まっている。















STAR




Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  • nbsp;…この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif