永遠の夢に向かって明日なき世界

 

明日なき世界

明日なき世界

















69a4aec0751b8fb11e023c1ea953e9e7.jpg




















Barry McGuire - Eve Of Destruction





































「明日なき世界」(Eve of Destruction)は、バリー・マクガイアが1965年に発表したシングル。世界的なヒット曲となった。P・F・スローンがバリー・マクガイアに提供した楽曲であり、バリーがニュー・クリスティ・ミンストレルズからソロとして発表した曲である。フーテナニーの目から見た、核戦争後の恐怖を描いた歌であるが、当時は内容が強烈であるという理由で放送禁止になったが、かえってアメリカ国民の関心を引き、全米No.1を獲得し、以後多くのアーティストによってカヴァーされた。バリー・マクガイア(Barry McGuire)は、アメリカ合衆国のシンガーソングライター。ニュー・クリスティ・ミンストレルズのリード・ボーカルであり、「グリーングリーン」は日本でもヒットしたが、バリーのソロで最も売れた曲で、世界的ヒットと言えば「明日なき世界Eve of Destruction」であろう。この一曲があまりにも強烈であったがために本国では小ヒットはあるものの、日本では一発屋の感は否めない。オクラホマ州オクラホマシティに生まれる。後にカリフォルニア州に移住。16歳でアメリカ海軍に入隊するも10ヶ月で除隊。漁業などに従事した後、25歳の頃からバーの歌手を生業とする。1961年にファーストシングルThe Treeをリリースするもチャートインならず。1962年、バリー・ケーンらと共にニュー・クリスティ・ミンストレルズを結成。翌年、バンドメンバーのランディ・スパークスと共に「グリーングリーン」を作曲、リリース。バンド最大のヒットとなる。1965年、アルバム「Cowboys and Indians」録音後に同バンドを脱退する。















STAR





Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  • nbsp;…この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif