永遠の夢に向かってダーティ・ダンシング

 

ダーティ・ダンシング

ダーティ・ダンシング

















dirty-dancing-quotes-ftr.jpg




















Dirty Dancing 1987





























































『ダーティ・ダンシング』(Dirty Dancing )は、1987年のアメリカ合衆国製作の青春恋愛映画。エレノア・バーグスタイン脚本、エミール・アルドリーノ監督、パトリック・スウェイジ、ジェニファー・グレイ、シンシア・ローズ、ジェリー・オーバック出演による。家族と共に夏休みを過ごすティーンエイジャーの女の子が、父に逆らってダンスのインストラクターと恋に落ちるという内容である。映画のほぼ3分の1を占めるのが、『ハイスクール・ミュージカル』でも有名なケニー・オルテガ振付によるダンス・シーンで、映画ラストは「映画史上、最も鳥肌だつダンス・シーン」として知られている。当初は、新しいスタジオであるグレート・アメリカン・フィルムズ合資会社が、すでにブロードウエイで活躍していたオーバックを除いて無名俳優による出演で撮影した低予算映画であったが大ヒットし、2009年までに世界で2億1,400万ドル以上をあげた。ホームビデオとしても100万部以上売れた初めての作品であり、ジミー・アイナーがエグゼクティブ・プロデューサーを務めるサウンドトラックから『Dirty Dancing 』など2枚のアルバムがプラチナディスクを獲得し、その中の『タイム・オブ・マイ・ライフ』((I've Had) The Time of My Life )はゴールデングローブ賞、アカデミー歌曲賞、グラミー賞最優秀ポップ・デュオ/グループ・パフォーマンス賞を受賞した。この映画を基に、2004年にはリブート版『ダンシング・ハバナ』が製作され、オーストラリア、ヨーロッパ、北アメリカで上演された舞台版はチケットが完売した。2011年、振付を担当したケニー・オルテガ監督によるリメイク版が製作されることが発表された。しかし2012年6月8日、ライオンズゲートは出演者の都合により早くても2014年になるとして製作の延期を発表した。2015年2月、劇場映画ではなくテレビ映画として予定されたが、2015年7月、公式にキャンセルとなった。2009年からノースカロライナ州レイク・ルーアにてダーティ・ダンシング・フェスティバルが開催されている。
















dirty-dancing-star-jennifer-grey-turned-down-role-in-abc-s-remake.jpg
















STAR



Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  • nbsp;…この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif