永遠の夢に向かって最も有名なベースヒーロー

 

最も有名なベースヒーロー

最も有名なベースヒーロー

















1401243_convert_20170114034909.jpg




















SID VICIOUS 1957 - 1979




































シド・ヴィシャスは、スージー&ザ・バンシーズのドラムをしていた時期もあったが、ピストルズの初代ベーシスト、グレン・マットロックがバンドを脱退した事により、後任ベーシストとしてピストルズに加入。セックス・ピストルズと言えば、ヴォーカリストのジョニーでもギタリストのスティーヴでもなく圧倒的にシドだ。いや、ピストルズというくくりだけではなく、パンクというものの存在を象徴するのがシドではないだろうか。実際「パンク」と聞いて彼の事を連想する人は数多いことだろう。そんな伝説になっているシドだが、実は彼がセックス・ピストルズに加入したのは、意外にも本人の意思による所ではなかった。彼にベースを与えたのは、ピストルズを創り上げようとした人たちだった。シドはピストルズに加入するまで、ただの街の不良でしかなかった。ベースというものに触ったことがなかったのだ。しかし彼は、最も若くして死んだ、最も有名なパンクのベースヒーローになった。ベーシストと言っても、彼はベースが弾けるわけではない。グレン・マットロックが脱退した後のレコーディングでは、ギタリストのスティーヴが代わりにベースをプレイしていたし、ライヴになると一応ベースは掻き鳴らしてはいるものの、多くの時間は客席に降りていって客とケンカしていたりする。およそ「ベーシスト」と呼べるほどのプレイは残していないのである。しかし、ベースを股下まで下げて持ち、裸の上半身にカミソリで「F☆☆K」と刻んで鼻血を流しながらステージで暴れる姿は、当時世界中で流出していた多くのパンクバンドのベーシストの憧れの的であり、そして現在でも伝説として語り継がれている。
















1VBNMBNMBMB.jpg

















STAR




Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  • nbsp;…この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif