永遠の夢に向かってランナウェイズ

 

ランナウェイズ

ランナウェイズ

















theamwerepire-d2yon5v.jpg


















The Runaways 2010















































『ランナウェイズ』(The Runaways)は、2010年公開のアメリカ合衆国の映画である。1970年代後半に活動したガールズロックバンドのザ・ランナウェイズの伝記映画で、原作はシェリー・カーリーの『ネオン・エンジェル』、監督および脚色は長編映画初監督となるフローリア・シジスモンディがつとめた。1975年ロサンゼルス。ロックスターを夢見るジョーン・ジェット(クリステン・スチュワート)はロックは男が演るものという 世間の風潮に反発していた。そんなある日、著名なロック・プロデューサー・キム(マイケル・シャノン)と出会ったジョーン・ジェットは、10代の女の子だけでロックバンドを結成しようとする。ドラムのサンディ・ウェスト(ステラ・メイヴ)、 リードギターのリタ・フォード(スカウト・テイラー=コンプトン)らメンバーが加入していく中、ジョーン・ジェットはバーの片隅で一人座っているシェリー・カーリー(ダコタ・ファニング)に強烈なインパクトを受け、彼女をリード・ボーカルに抜擢する。 ランナウェイズと名付けられたグループは下積み生活を経て、「チェリー・ボム」の大ヒットとともに スーパースターとなる。栄光の階段を駆け上がる中で、シェリー・カーリーはドラッグに溺れ、メンバー間の 不協和音が強くなっていき、日本公演で、バンドに決定的な危機が訪れる・・・・














STAR





Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  • nbsp;…この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif