Where's Waldo?

Where's Waldo?

















vrkXaO.png




















実写版 ウォーリーを探せ!
























































絵本「ウォーリーをさがせ!」のファンが100名集まって開催された。「ウォーリーを探せ」の作者、マーティンハンドフォードの誕生日を祝って毎年9月27日に、ウォーリーの仮装で街に出没。参加者は会社員を中心に子供から大人まで100人を超える人が集まり、2013年には、TV番組やWEBニュース等各メディアで取り上げられ、話題になりました。2014年には、渋谷スクランブル交差点・109、原宿竹下通り・ラフォーレ前、元町中華街などを巡りました。『ウォーリーをさがせ!』(Where's Waldo?)は、1987年にイギリス人イラストレーター、マーティン・ハンドフォードによってイギリスで出版された絵本である。同じ年に日本でも発売され、有名になった。日本版の版元はフレーベル館。シリーズ名は『ウォーリーのえほん』。人が入り乱れた絵の中からウォーリーや仲間たち、巻物などを見つけ出す。また、巻末にはウォーリー以外で探して欲しい人の一覧がページごとに載っており、読者を飽きさせない工夫が凝らされている。1991年9月14日から同年12月14日までアメリカ合衆国のCBSで全13話のテレビ版が放送された。ウォーリーの声はタウンゼンド・コールマンがあてている。日本では1992年4月にWOWOWが先行放送され、同年5月からTBSで放送された。日本語版のウォーリーは堀内賢雄が担当。堀内はウォーリーがタウンページのテレビCMなどで採用されたときなども声をあてている。北米版第1作 Where's Waldo? は、アメリカのいくつかの図書館・学校から受け入れを拒絶された。理由はトップレスの女性が描かれていることによる。初版のウォーリーは顔が下膨れであったが、以後の作品のウォーリーは顔がスッキリしている。新ウォーリーをさがせ!のウォーリーも作者本人の希望で中肉中背で描き直されている。

















Waldo-3-554x700.jpg
















STAR




Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  • nbsp;…この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
         
ダーティ・バンク  ←ダーティ・バンク 【2016年11月】の更新記事一覧 →タコマ  タコマ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif