永遠の夢に向かってロシアン・ガレージ・ロッキン・ユニット「メッサー・チャップス」

 

ロシアン・ガレージ・ロッキン・ユニット「メッサー・チャップス」

ロシアン・ガレージ・ロッキン・ユニット「メッサー・チャップス」

















Lr-1320042_convert_20161022142036.jpg


















MESSER CHUPS / THE INCREDIBLE CROCOTIGER! - discos PAPKIN

通信社「スプートニク」



















































ロシア民謡には日本人の琴線(きんせん)に触れる哀愁感やドリーミーさが有るが、彼らの音から同じような懐かしさや癒しを感じてしまうのは私だけでしょうか?

ロシアのぶっ飛びロッキン・ガレージ・ユニット、メッサー・チャップス。メッサー・チャップス炸裂!B級感満載なメッサー・チャップス・ワールド。15年以上のキャリアのなか、一貫した路線を全開で走り続けている。ロシアを感じさせるアレンジ、訛にむず痒くなるような奇怪なサウンド・メイキング、ユーモアのセンスそして、ストレイトなロック・ナムバー。そのオリジナルなバランスは、一度心を掴んだらけして離さない!!悪くてカッコいい、そして面白い。これはモテるよなぁ。艶のある大人のロックンロール、眩しいぜ!メッサー・チャップスは60年代のTVや映画のサンプリングを多用したエレクトロニカ系のバンド”メッサー・ファー・フラウ・ミューラー”のオレッグ・ギタールキンが始めたサイド・プロジェクトのインスト・バンド。60’sのB級感に溢れた胡散臭いキッチュさは何処のバンドかと思いきや、ロシアのバンドだった。アメリカの抜けの良いサウンドとは対照的な淀んだサウンドは確かにロシアぽいかも知れないwサーフ・ロックとも言えるロシアのインスト・バンドを聞いて下さい。アルバムではサンプリングやテルミンが流れ、B級のホラーやSF映画をモチーフにした曲が多いが、ライヴでは怪しさを残しながらも比較的聞き易いサウンドが楽しめる。














STAR


Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  • nbsp;…この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif