永遠の夢に向かってロカビリー・ルールス

 

ロカビリー・ルールス

ロカビリー・ルールス

















we-could-be-heroes-1421070032.jpg

















Stray Cats - Rockabilly Rules












































『ブラスト・オフ』 (BLAST OFF) とは、アメリカのロカビリーバンド、ストレイ・キャッツが1989年にリリースしたアルバム。1988年に再結成したストレイ・キャッツが復活後の第一弾としてリリースした5thアルバム。「ジーン・アンド・エディ」は、敬愛するジーン・ヴィンセントとエディ・コクランの曲のフレーズをメドレー形式で織り込んでいる。ストレイ・キャッツ(Stray Cats)は、1980年代に活躍したアメリカ合衆国のネオロカビリーバンド。ブライアン・セッツァーを中心とした男性3人によって構成される。ネオロカビリーブームの火付け役として一世を風靡した。メンバーはブライアン・セッツァー、リー・ロッカー、スリム・ジム・ファントムの3人。サウンドの特徴として、シンプルなビートのブルース、ビバップやカントリー・ミュージックなどの要素を取り入れたギター、アップライトのベース、またセッツァーによる卓越したギタープレイなどが主に挙げられる。セッツァー自身が敬愛するロックンロール草創期のスター、エディ・コクランが使用していたギター、グレッチ(6120)を自ら愛用し、ロックンロールに必要不可欠なある種の『とろみ』を残すギタープレイはまさにセッツァーの代名詞になっている。前身はトムキャッツ。さらにその前身はブラッドレスファラオスというバンドでアマチュア活動していた。1979年にアリスタ・レコードからデビュー。当時はマネージャー殴打事件やジニー・ジニー・ジニー裁判等、問題を次々と引き起こしていた(結局歌詞の一部を替えるという結末で和解)。1983年に活動停止。1988年に再結成するが、1992年に再び活動停止。2004年に再びツアーを周り現在に至る。














STAR





Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  • nbsp;…この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif