永遠の夢に向かってホワイト・ルーム

 

ホワイト・ルーム

ホワイト・ルーム

















1280x128DFDF.jpg
















ワーナーミュージック・ジャパン - クリーム

































クリーム(Cream)は、1960年代に活動したイギリスのロックバンド。メンバーは、ベーシスト兼ボーカリストのジャック・ブルースとギタリスト兼ボーカリストのエリック・クラプトン、ドラマーのジンジャー・ベイカーから構成され、しばしばスーパーグループの一つに数えられる。ブルースとハードロック、サイケデリック・ロックを融合させたサウンドが特徴。世界でのアルバム売上は3,500万枚以上に及び、『Wheels of Fire』は世界初のプラチナアルバムを獲得した2枚組のアルバムとなった。このような実績から、クリームは世界初の有名で機能していたスーパーグループとして認知されている。クリームの楽曲には「Crossroads」や「Spoonful」などの伝統的なブルースを基本としたもの、「Born Under a Bad Sign」などのモダンなブルース、さらにエキセントリックな「Strange Brew」「Tales of Brave Ulysses」「Toad」などがある。 クリームヒット曲は「I Feel Free」、「Sunshine of Your Love」、「White Room」、「Crossroads」、「Badge」などがある。クリームは、ジミ・ヘンドリックスと共に当時の音楽シーンに多大な影響を与え、またヘンドリックスと共にワウを流行らせた。彼らは、ヘビーかつ技巧的である、という音楽を提示し、レッド・ツェッペリン、ディープ・パープル、ジェフ・ベック・グループのような、1960年代後半のイギリスのバンドに影響を与えた。バンドのライブ演奏は、ラッシュ、などのプログレッシブ・ロックバンド、オールマン・ブラザーズ・バンド、グレイトフル・デッド、フィッシュなどのジャムバンド、ブラック・サバスやウルフマザーなどのヘヴィメタルバンドに影響を与えた。















STAR





Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  • nbsp;…この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
         
ファンダンゴ  ←ファンダンゴ 【2016年10月】の更新記事一覧 →ZZトップ  ZZトップ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif