永遠の夢に向かってチャーリー・セクストン

 

チャーリー・セクストン

チャーリー・セクストン



















「Beat's So Lonely」

Charlie Sexton


The beat's so lonely
I'll bet it's lonely at the top
She hesitates but the
Beat will never stop

Wanting him lonely
But the people never
See her heart burning
That's the secret
That she keeps

Come on, baby
You know there's
Something missing
Don't find nothing
No more coincidences

Ready, baby
Look in these eyes
And you will see
Things will happen
But only if they're
Meant to be

The beat's so lonely
I'll bet it's lonely at the top
(So lonely) at the top
(So lonely)

She said
The beat's so lonely
If you let it be that way
She can't tell the
Difference anyway

She thinks, hold me
But she's scared to say
She'd pay dearly for
The answers of her day

Answers of her
Answers of her days

The beat's so lonely
As she waits so patiently
Her heart's yearning
How she's learning to see

He's not hurting
But he wouldn't mind to be
She still sees him
She sees him interestingly

Come on, baby
You know there's
Something missing
Don't find nothing
No more coincidences

Ready, baby
Before you give up all you got
You got to come closer
You got to give it
One more shot

The beat's so lonely
I'll bet she's lonely at the top
(So lonely) at the top
(So lonely)

She said
The beat's so lonely
If you let it be that way
She can't tell the
Difference anyway

She thinks, hold me
But she's scared to say
She'd pay dearly for
The answers of her day

Answers of her day
Answers of her, ow, day

(So lonely) (so lonely)
(So lonely) (so lonely)
(So lonely) (so lonely)
(So lonely) (so lonely)

Come on, baby
You know there's
Something missing
Don't find nothing
No more coincidences

Ready, baby
Before you give up all you got
You got to come closer
You got to give it
One more shot

The beat's so lonely
I'll bet she's lonely at the top
(So lonely) at the top
(So lonely)

(So lonely) (so lonely)
(So lonely) (so lonely)
(So lonely) (so lonely)
(So lonely) (so lonely)




「ビーツ・ソー・ロンリー」

チャーリー・セクストン



ビートは孤独さ
トップでいるっていうのは寂しいものなんだ
彼女はためらってるけど
でもビートはずっと止まっちゃくれない

ただ彼を必要としてただけ
でも奴らは誰も気付かない
彼女の心は燃え
ずっと秘密として抱え込んだまま

来いよベイビー
愛しい何かを探そうとしているんだろ
そんなこと必要ないんだ
偶然じゃないんだぜ

かわいいベイビー
瞳を見つめていればお前にもわかるはずさ
何かが起こるぜ
でも二人がその気にならなきゃな

ビートは孤独さ
トップでいるのはとても寂しいものなんだ
すごい孤独なのさ
トップにいることは
とても寂しいんだ

彼女は言った
ビートは孤独なのね
あなたがそう思ってるだけだと
彼女にはどう違うかがわからないらしいな

彼女はオレに抱いて欲しいって思ってる
でもそう言うのを恐れているんだ
彼女はずっとその想いのために苦しんできたんだ
彼女の想いのために
ずっと彼女の想いのために

ビートは孤独さ
彼女がずっと待ち続けているように
彼女は想い焦がれ
いかにやつを見つめ愛してきたかを

彼は傷つけてはいないけど
そんな風になろうとも思ってなかった
彼女はまだ彼を見続けている
彼の興味を引こうかとしてるんだ

来いよベイビー
愛しい何かを探そうとしているんだろ
そんなこと必要ないんだ
偶然じゃないんだぜ

いいかいベイビー
彼に全てを捧げようとする前に
あと一歩近づいて
もうあとひと押しをしていかなきゃ

ビートは孤独さ
トップでいるのはとても寂しいものなんだ
すごい孤独なのさ
トップにいることは
とても寂しいんだ

彼女は言った
ビートは孤独なのね
あなたがそう思ってるだけだと
彼女にはどう違うかがわからないらしいな

彼女はオレに抱いて欲しいって思ってる
でもそう言うのを恐れているんだ
彼女はずっとその想いのために苦しんできたんだ
ずっと彼女の想いのために
ずっと彼女の想いのために

来いよベイビー
愛しい何かを探そうとしているんだろ
そんなこと必要ないんだ
偶然じゃないんだぜ

いいかいベイビー
彼に全てを捧げようとする前に
あと一歩近づいて
もうあとひと押しをしていかなきゃ

ビートは孤独さ
トップでいるのはとても寂しいものなんだ
すごい孤独なのさ
トップにいることは
とても寂しいんだ

















screenshogfhdghgf.jpg

















Charlie Sexton - Beat's So Lonely







































チャーリー・セクストン(Charlie Sexton)とは、アメリカ合衆国テキサス州出身のギタリスト、シンガーソングライター。1985年、17歳でソロ・デビューを果たし、1999年にはボブ・ディランのバック・バンドに加入。テキサス州サンアントニオで生まれ、幼い頃にオースティンに移る。少年時代にブルーグラスやブルースの影響を受け、ギターを弾くようになる。16歳で、ドン・ヘンリーのアルバム『Building The Perfect Beast』(1984年)にギタリストとして参加。また、映画『Wild Life』(日本未公開)のサウンドトラックでロン・ウッドと共演。1985年、アルバム『ピクチャーズ・フォー・プレジャー』でソロ・デビューを果たし、全米15位のヒットとなる。高い音楽性と端正なルックスから日本でも人気を獲得し、1986年に初の日本公演を行う。1988年、実弟ウィル・セクストンを中心としたバンド、ウィル&ザ・キルのアルバムに参加。また、氷室京介のアルバム『FLOWERS for ALGERNON』でもギターを弾く。チャーリーのセカンド・アルバム『ドント・ルック・バック(Charlie Sexton)』(1989年)にはブライアン・アダムスが参加し、同作に伴う2度目の東京公演では、氷室京介がゲスト出演した。1992年には、元スティーヴィー・レイ・ヴォーン&ダブル・トラブルのトミー・シャノンとクリス・レイトン、後にエリック・クラプトンのサポート・ギタリストとして活動するドイル・ブラムホールIIと共にアーク・エンジェルスを結成。同年、アルバム『アーク・エンジェルス』を発表し、日本公演も行う。アーク・エンジェルス解散後、チャーリー・セクストン・セクステット名義で『アンダー・ザ・ウィッシング・ツリー』(1995年)発表。1999年、ドイル・ブラムホールIIのアルバム『Jellycream』に参加。同作でチャーリーとドイルが共作した「I Wanna Be」は、エリック・クラプトンとB.B.キングが連名で発表したアルバム『ライディング・ウィズ・ザ・キング』でも取り上げられた。更に、1999年から2002年にかけて、ボブ・ディランのサポート・ギタリストとして活動。アルバム『ラヴ・アンド・セフト』(2001年)にも参加した。その後はルーファス・ウェインライト等と共演。2005年、インディーズの「Back Porch Records」から、10年ぶりに自己名義のアルバム『Cruel And Gentle Things』発表。同作は、日本では2007年にソニー・ミュージックジャパンインターナショナルから発売された(邦題は『明日への轍』)。















STAR





Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  • nbsp;…この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif