「sakura」

「sakura」
















091030111443805044.jpg


















NIRGILIS - SAKURA













































「sakura」(サクラ)は、NIRGILIS(ニルギリス)の2006年の楽曲。通算8枚目(地域限定販売、店舗限定販売などを含む)のシングルとしてリリースされた。NIRGILIS(ニルギリス)は、日本の男性1人+女性2人の3人組音楽バンド。AMG MUSIC所属。バンド名は紅茶のニルギリから伊藤が命名。オリジナルのキャラクター名は「ニルモ」。タイトル曲「sakura」は、歌手・シンガーソングライターの堀澤麻衣子が歌う「アメイジング・グレイス」をマッシュアップした楽曲である。シングル2トラック目の「sakura (cherry blossom)」は、「アメイジング・グレイス」のマッシュアップ部分を除いたオリジナルバージョンである。歌詞も一部異なる。毎日放送系テレビアニメ『交響詩篇 エウレカセブン』よりOP4及びNACK5『トリノオリンピック』イメージソング。歌・作曲・編曲:NIRGILIS(ニルギリス) 作詞:岩田アッチュ コーラス:堀澤麻衣子『sakura』 一つの恋が終わりを告げるハートブレイクソング。交響詩篇最終楽章の名に相応しいシンフォニックロック。無情で歯痒い結末に後ろ髪引かれる想いをしながらも、一つの甘く苦い恋と訣別する曲となっている。同バンドとしては初のアニメタイアップとなる楽曲。劇場版・AOとある同アニメシリーズだが、本曲はそのOP主題歌中でも唯一の女性ボーカル曲ということになる。何はなくとも「アメイジング・グレイス」のコーラスが耳に残る曲。冒頭で起き抜けの朝という爽やかで気持ちの良い時間設定をしている反面、その後のほろ苦い失恋のショックから来るひたすら辛い心情が綴られた歌詞内容のギャップには衝撃を隠し切れない。夢心地の頭も冴えるような鮮烈で荘厳な楽曲。コーラスやストリングスなど曲全体の醸し出す神秘的な雰囲気に呑まれそうにはなるものの、キャッチーで爽やかなギターのリフも実に印象的で早起きした朝一番には是非とも耳に入れて脳内のリフレッシュのお供にしたい一曲という感じ08年にはRUCOさん、15年には佐咲紗花さん、今年16年にはClariSがそれぞれアルバム内にてカバー。またシングル同時収録のcherry blossomバージョンはアメイジング・グレイスのマッシュアップ部分がなく、歌詞の一部も現実世界に寄せてマイナーチェンジしたようなアレンジが加わっている。

「Alright!!」(オールライト)は、Superfly(スーパーフライ)の配信限定シングル。2009年6月3日より配信開始。これまでにも何曲か楽曲配信を行ってきたが配信限定シングルとしての扱いは今回が初めてであり、オフィシャルサイトのディスコグラフィでもシングルと同等に扱われている。TVCMでも「Superfly初の配信限定シングル」と宣伝されていた。フジテレビ系ドラマ『BOSS』のオープニングテーマ。「Na-NaNa...」の印象的なメロディーが、ドラマ第1話オンエア当初から話題となった。2011年4月に放送が開始された同ドラマの2ndシーズンのオープニングも、再度この曲が使用された。2ndアルバム『Box Emotions』の冒頭を飾る曲。2015年10月にはスズキ・エスクードのCMソングに起用されている。アルバム『Box Emotions』収録曲で唯一作曲クレジットが共作になっている。志帆と多保がスタジオに入り、楽器を互いに交換しながらセッションを重ねて完成させた楽曲である。またアルバムの中では最も新しく制作された曲である。PVは若手映像ディレクターの斎藤渉によるもので、サイケデリックな映像はYouTube内でも話題になる。TSUTAYAでは2009年8月15日~9月30日の期間限定で『Box Emotions』の宣伝を兼ねたスペシャル・シングルがレンタルされていた。シングルの内容は表題曲のフルバージョンと既存のシングル曲のダイジェスト版が収録されている。















STAR




Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  • nbsp;…この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif