永遠の夢に向かって負けるもんか

 

負けるもんか

負けるもんか

















fb8e1c91815cf633d235aa896112b7d4.jpg
















カップヌードル 日清食品グループ
































カップヌードル (Cup Noodle) とは、日清食品が1971年(昭和46年)9月18日から発売しているカップ麺の名称。親会社である日清食品ホールディングスの登録商標。世界初のカップ麺とされるロングセラー商品で、時代とともに食の多様化によってさまざまな風味の商品や、「ミニ」や「BIG」などの異なるサイズの商品も発売されている。味とサイズが異なる各種製品が販売されているが、カップに熱湯を注いで3分で食べられるタイプであり、扁平(へんぺい)の細麺と粉末スープとフリーズドライ化された具材が入っている。大量生産にあたっては、さまざまな工夫が凝らされている。のちにさまざまなメーカーから同種の食品が発売されたが、味別の販売数ランキング(2006年時点)は、第1位「オリジナル(しょうゆ)」、第2位「シーフード」、第3位「カレー」となっており、「オリジナル(しょうゆ)」は発売以来順位に変化がなく首位を継続している。2011年時点で世界80カ国で発売され、発売以降の累計販売数は310億食を突破した。日本国内の累積販売数は2016年3月に400億食を超えた。表記は、原則として日本国内向けは「CUP NOODLE」で、日本国外では「CUP NOODLES」。ただし、日本国内でも「CUP NOODLES」表記で販売される商品も一部存在する(2014年4月発売のトムヤムクンヌードルなど)。また中国語では「合味道」と表記される。当初アメリカで発売を開始した際には、CUP OF NOODLESの意味の「CUP O'NOODLES」の名称だった。1996年から2006年までの間、ニューヨークのタイムズスクエアに製品を模した巨大な看板が設置された。この看板はカップから湯気が出ており、カウントダウンではカップから花火を打ち上げるという演出がなされた。カップは、かつては発泡スチロール製であったが、次々に発生する問題により紙製となったり異なる加工法を採用するなど変化がある。














STAR



Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  • nbsp;…この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif