永遠の夢に向かってポカリスエット

 

ポカリスエット

ポカリスエット

















PocSweatgo.png















ポカリスエット公式サイト 大塚製薬






























「味覚感がない」という理由から飲料水パッケージにはほとんど採用されてこなかった青色を、缶デザインに初めて大々的に取り入れる斬新なデザインで清涼感を強く打ち出し、後のスポーツ飲料のイメージを決定付けた。広告などが全て刷り上って準備万端の発売寸前に、グループ会社である大塚食品の社員から「食品関係のパッケージに青は絶対に使わない」と言われ、商品に関わったものたちは順調な売れ行きを知るまでの期間を戦々恐々として過ごした。「POCARI SWEAT」のロゴデザインは、世界的タイポグラファー、ヘルムート・シュミットによるもの。発売2年目から本格的に広告展開を始めるにあたり、グラフィックデザイナーの細谷巌によりパッケージ全体がリニューアルされ、現在使われているものと同じになった。具体的には、「POCARI SWEAT」のロゴの大きさと文字の間隔の修正、イメージカラーの青色の修正など。「生命の源である海の青と波の白」をイメージし当時としては、斬新とされたマリンブルーの色彩を使用した。1998年より、日本サッカー協会が競技中のスポーツドリンクとして、ポカリスエット使用を承認した。2002年2月、米国医師会の学術誌であるJournal of American Medical Association(JAMA)誌2月20日号に、大塚製薬と日本航空の研究グループが行った『糖電解質飲料(ポカリスエット)が、長時間航空機に搭乗する場合の血液粘度上昇に与える影響について』の論文にて、静脈血栓塞栓症対策に有用と掲載された。















Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  • nbsp;…この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif