永遠の夢に向かってクイックシルバー

 

クイックシルバー

クイックシルバー



















quiksilver-desktop-wallpaper3_convert_20160707022312.jpg














Quiksilver































クイックシルバー(QUIKSILVER)は、カリフォルニア州のハンチントンビーチに本拠地があるサーフィンおよびスノーボードブランド。創立は1970年で、オーストラリアのビクトリア州ベル海岸にて、アラン・グリーンとジョン・ロウがサーフィンのためのボードショーツを世にだし、ボードライディングカンパニーとしてスタートさせた。ロゴマークは葛飾北斎の富士山と波(富嶽三十六景 神奈川沖浪裏)をモチーフにしたもの。また、創立者の一人の娘の名前にちなんだロキシーというブランドもあり、若い女性向けのアパレルを販売している。ロゴマークはハートをモチーフとしており、クイックシルバーのロゴを向かい合わせに並べた形になっている。2015年9月、連邦倒産法第11章に基づく破産申請を行った。クイックシルバーはアジア、オセアニア、ヨーロッパ、北米、南米などに約150店ほどの店を出しており、別にロキシーの店舗も構えている。日本では旗艦店でクイックシルバーにおいて世界最大級の店舗である原宿(新店舗完成のため渋谷は2008年11月30日をもって閉店)をはじめとした直営店のほか、全国各地のアウトレットモールにも出店している。

2015年9月に日本の民事再生法にあたる米国連邦倒産法第11章を申請した米クイックシルバー(QUIKSILVER)は、デラウェア州破産裁判所により破産申請が許可され、2月半ばまでに破産から脱却すると見られる。同社はこれにより5億700万ドル(約613億4700万円)の債務負担の軽減と、9000万ドル(約108億9000万円)の清算を行う。また、米投資会社のオークツリー キャピタル マネジメント(OAKTREE CAPITAL MANAGEMENT)はバンク・オブ・アメリカ(BANK OF AMERICA)と合同で同社に対し、1億7500万円(約211億7500万円)ドルの事業再生融資を行う。クイックシルバーは不況やストリートウエアブランドおよびファストファッションブランドの増加により業績が悪化し、11年から5年連続で売り上げが前年割れを記録した。同社は破産法を申請後、特に業績の悪い29店舗を閉店し、15年1月付で全世界の店舗数は663店舗(うち87店舗が北米店舗)になった。グレッグ・ヒーリー(Greg Healy)=クイックシルバー アメリカ プレジデントは「今抱えている課題の一つがオーバーディストリビューションだ。今後は流通チャネルのスマート化を図り、取捨選択を行う必要がある」と語った。卸事業の見直しの他、同社の主軸であるサーフ&スケートショップへに注力する。また、売り上げを重視し、アウトレット店も減らす予定だ













Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  • nbsp;…この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif